TEXT

2019*10*11
【台風】

日付変わってすでに12日。
世界最大級の台風といった言い回しがガセだかマジだか噂されている巨大台風が東京に一直線に向かっているが、福岡はそれほどでもなく、(むしろ東京に一直線なのに少し風があることが驚き)
自室のドアを閉めづらさによって風が強くなってきたな、と先ほど気づいた。
ともあれ巨大というのは一目瞭然である。
上陸時の気圧は940~965hPaだそうで・・・なぜか今回僕は台風づいており逐一気圧や風速やルートなどの台風情報を確認しては友人などに警告している。
どういう判断基準で自分がその物事に熱心になり取り組み始めるのかが皆目検討がつかない。
台風で唯一その被害や悲惨さに目をつむり楽しみだなと思うのは台風前日の紫がかった夕焼けで、
Twitterではたくさんの紫色の空を見かけたが福岡では今回雲に覆われてそれほど色づいてはいなかった。

2019*10*08
【モチベーション、サンプリング】

崎山蒼志「むげん・ (with 諭吉佳作/men)」
https://youtu.be/2Hr5_pg6TGo
正直恐ろしく良い・・・ちょっと悔しいけどメッチャ良い。
単純にはまっている。
僕は仕事をしたいのに、こんな良い曲を聴くとよーーーし作るぞ〜!!という気持ちになってしまう。
モチベーションはサンプリングされる。
普通に影響される。
とはいえいつまでもPOPSに浸るのもよくない。
今何したいだろうなってずっと考える。

2019*10*07
【熱された鉄】

の動画を見て思った。
いくらスゴくなろうとも熱された鉄にはかなわないな。と。
赤くて、もう、高エネルギー体だなって。
無理だよ絶対。

2019*10*07
【自己分析】

スピリチュアル中学生がそのまま大人になり、
意識の高いハイスペックな人間と話が合ったため仲間となり、
意識の高いスピリチュアル中学マインドな大人。

2019*10*07
【一年】

9月までは、僕は夏を一年の半分と思っているせいなのと、ツクツクボーシが鳴いているせいか、「一年の半分くらい」と思っているフシがある。
ところが10月になった途端、急激に年末が襲ってくる。
余裕をかましていたら一気におじいちゃんだ。

2019*10*07
【音楽活動について】

作っているというのを繰り返している。
日々トレーニングという感じでマッチョになっている。
感覚マッチョなのかもしれない。
成長しつつ老いるというのはとても不思議。
時間が経っている以上ある意味誰もが老いている。
コンセプトありきの作品を作ってみてそれが良いか分からない。
感覚を言語で説明するのも野暮だからと曲にしているものの、コンセプトというのはちょっと野暮感がある。
とかいうと、怠慢だと怒られそう。

2019*10*01
【動く物の園】

新曲をリリースした。
詳しくはまた別で書こうと思っているものの、以下自賛させていただく。
この曲は健康その後のパラレル健康として作った曲であり単曲ではただただ動いて楽しいねくらいしか言ってないのかもしれない。
、、、、それでまあ改めて健康を聴き直してみたわけですが、
必要ないなと夢で削ぎ落とされていった記憶たちが蘇ってきて、、、とてもいいアルバムを作るじゃないか自分!と驚きました。
普段考えていることにすぎないことだけれど、それを具現化するって相当な労力だなと。
情報は少ないようで実はある。性質と方向が、いろんなスケールでものすごい規模で同時に。
眠くなってしまった。寝る。

2019*09*29
【情景】

「人間の心の働きを通して味わわれる、景色や場面。」
心の働き、それもそうだけどそれに追加で僕の思う情景は、己の身体感覚全てで受けた世界の印象かな。
印象ってまた、心の働きっぽいですね、、
身体感覚自体のことじゃない。
身体感覚は大事だけど、さらにその印象が僕の思う情景かな、、分からなくなってきた。
においっていうのは記憶と一番密接だなんてどこかで聞いたけれどにおいで思い出す類のものはこの情景だと思う。
目だけでみた景色というニュアンスより、その当時の身体で感じた全てのこと、そしてその時の心境全てが再生される。
タイムスリップに近い。過去が現在になる。
明日か明後日新曲の発表です。

2019*09*29
【悲】

最近ダークツーリズム的な書簡を読むことがあったので過去の悲惨な出来事などを眺めていることが多いけれど、
3万人という規模が殺されたとかいう文字が目に入ってくるたびにとても考えられないなと・・・語彙がないですが。
地球にはそういう場所がたくさんある。

2019*09*29
【寄生】

僕の音楽は多いに寄生的だと思う。
文化と寄生では立場がかなり違う。寄生含めて文化と呼ぶのであればそれはそうだと思うけど。
音楽にとどまらない。何事も語れなさ。
脳のメモリがとても少ないっていうのはかなり影響していると思う。
このようにしかならないスタンス、このようにしかなれない音楽。
その中で頑張ろうと思う

2019*09*23
【木に登って歌おう】

セコイアスギの林冠部で…
歌を習い始めた。
まあ理由はいい声で歌いたいからに他ならないけれど楽曲に応用するかと言われたら、せざるをえないし、普通にする。
というか普通にするし、せざるをえないでしょう。
そして今また木登り器具を調べていた。
まあそれは今「昆虫はすごい」を読んでいて思い出したからなんですが、以前山彦をしに行こうと誘って山に出かけたこともあるとおり、
きっと大声を出したいのだと思う。広いところで。
そしてかなり奇声を出すのが好きで。小さい頃から。
その思いを今はらそうとしている。
自分の欲を知るのはわりと幼少期の嗜好はヒントになることが多い。かもしれない。

2019*09*23
【昆虫はすごい】

という本を読んでいるけれど、昆虫はすごい。
昆虫はすごいというのを前提で友人らと話したい。
そういえば、アリに擬態したホソヘリカメムシの幼虫というのを見つけれて嬉しかった。
動きが大人しかったからわかった。

2019*09*22
【木登り】

また熱が昂ってきている。
高ぶりといえば、消費税前にあれ買っとこう、これ買っとこうという流れみたいだけど正直そういう気持ちには全くなれない。
欲しいという気持ちの昂りだけが重要というか。
増税されたところで昂りがおさまるのであればその程度だったんだと思おうと思う。
今僕は欲しいものは特にないけれど、欲をいえば木登り器具と、カメラ機材、音楽機材…キリはない。
いや多分キリはあるけど考えるのが大変です。

2019*09*14
【途轍もない】

これだけ街並みが変わって、僕も変わって、景色が変わって、
見える範囲の全てが変わっていくんだけど、それだけでお腹がいっぱいというのに、
その範囲、なんと見える範囲以外も全てが変わっているんです。
物量が莫大すぎてとても考えが及ばない。
何かどこかで知っている世界以外静止しているような気がしていて、
久しぶりに会うと、君のところも時間が進んでいたのかと驚く

2019*09*11
【柔らかな文章】

脳にはシワなどなくてなんかつるんとした球体があって、中にキラキラの粒子と、、輪っかと、、砂が入ってて、舞ってる。
いやそんなに綺麗なわけない。金魚のフンとラメと汁、なんかの汁なんだろうな。味はしょっぱい。ウニがいて、それが自身を傷つけ、動くと痛い。

2019*09*11
【ピコ太郎について】

ピコ太郎の新作を聞いてとてもショックを受けた
「人は、いずれ、死ぬ」ってあんなに面と向かって言われて、
心の中で「そんなことわかってるよ〜〜〜!!泣」みたいな。

2019*09*07
【なんでセミセミ言ってるか】

もちろんそういうブランドを作ろうとしているのもあるけれど、まあ、普通に一番そこらへんに、人よりたくさんいるのだし。
今日は晴れくらいの勢いでいう。
あと、僕がこの世で一番嫌いな虫であるカメムシ。
その仲間というか、セミがカメムシ目であることが発覚したことも大きなショックだったから。セミは割と特別だ。
今まで好きだったものが、名前によって、種別によって、若干、うん???きも!となってしまうものを感じた。
この問題はなんか不思議で、深くて、例えば下記に記載したえ〜!という曲は佐村河内さんが出てきてるけど、
当時、佐村河内さんのファンだったテレビのコメンテーターが、発覚後はこんなもの!と言った態度だったのが印象的だった。
音楽は変わってないのに。
パーソナリティ含みで音楽を聞く人とそうでない人は別れると思うけど、まあ当然どちらもある。
冷蔵庫の音いいな〜みたいな。戦争兵器かっこいい!みたいな。
感情とは裏腹にかっこいいものは当然あるのでこれは、、複合的な価値観がすり合わさるんだなあ〜と。思った。
もう、僕は嫌いなものを常に見続ける習性があるからカメムシはとてもTLに流れてくる。
気持ち悪いと思っていたけど、慣れと、経験と、スケールの問題とは思っているから、それに気づけたから、
なんか不思議と憎悪感が最近薄らぎつつある。

2019*09*04
【カブトムシの幼虫】

カブトムシ、成虫だけがカブトムシみたいな扱われ方している。
カブトムシの成虫とは言わない。
幼虫のことをカブトムシとは言わない。
きちんとカブトムシの幼虫!と言う。
人でいうところ、人間の子供!!!!!!!

2019*09*04
【バカなりのフィルター】

国語力がメキメキ上達してる。
けどその代わり、想像力が欠落とか、記憶がなくなるとか、そうなってしまってるんじゃないかってすごい心配だ。
大事な記憶を脳が勝手に大事じゃないって認識して消していってるとか。
ヤダヤダヤダやだ!
いやしかし、それはもう長いこと身の丈に合ってない本ばかり読んできた。
ここ2,3年。
世界史、地政学、人類史、物理、、、、
人からすればもしかしたら高校の復習じゃないかみたいな感じなのかもしれないけど、
よく耐えたと思う。全然理解できないというか、文字そのものが頭に入ってこなくて、さらにそれが文章として入ってこない、意味が全くわからんけど、何となく分かったふりをするみたいな。そういう読書方法。
だから読んだとはいえ、頭にはほとんど入ってないかもしれない。雰囲気で読んでる。そうせざるを得ない。
もし意味まで全部把握しながら読もうとすれば1冊に半年はかかる。
全然盛ってない。というかそもそも意味を把握することが不可能だった。難しいから。そして僕は難しい本を読んでいたから。
でもその甲斐あってようやく今すごい。
読みながらいろんなことを考えられる。音楽を聴くかのように、読みながら、いろんな思考を巡らせながら、そしてまた帰ってこれる。(前は飛んでいったら帰ってこれなかった。)
僕は一生に何冊読めるのかなあ、、って心配している時期があった。というか人生の大半はそう思ってきた。
だからすごい嬉しい。
そういえば、、、ふくらはぎの筋力はIQに比例するよって東窪さん言ってたしもしかしたらそれだったら読書した甲斐とか、友達が論理的な人ばかりになったからとか、全く関係な、、、
まあ僕は頭よくなりたいってずっと思ってきた人間だからそれは聞いたそばからふくらはぎ鍛えるのは仕方ない。
やだなそれだったら。
でも、とりあえず国語力がメキメキしたおかげで、人が何を言ってるかが分かるようになった。
今まで全然分かってなかったんですね。
3割くらいしか理解してなかったんじゃないかな。
で今は話し方に問題があるひとは脳に意味がしみこんでこない。っていうことが分かった。
バカなりのフィルターをすごい信用してる。

2019*09*02
【小言】

セミも一生懸命、それだけのためにシャアシャアと鳴いているが、、
(僕にはそれが死ね死ねと聞こえる。病んでいるとかではなく絶対にそう聞こえる。)
僕がメスのセミであれば、全然違う聞こえ方なのかもしれないと思うと、
とても自分のすむ世界は限定的だなあとは思う。
もちろん求愛のための鳴き声だとはわかるけれど、
人の男でいう、大半の行為がその声に費やされていて、それを判断しているわけだからまあ。なんとも。
もし仮に、セミがシャアシャアではなく流暢な日本語を扱えたとすると、
シャアシャアでは全く感じなかったうるささを感じるのだと思う。
そこが大自然に囲まれた深い山であれ、煩、、、、、、となるのだと思う。
誰宛のメッセージかはとても需要で。。。。。
まあこれ当たり前か。人が怒られてるの見ても全然怖くないしね。南無。

2019*09*02
【小言】

さて、夏が終わった。
今年の夏は、、いつもと全然違うというのは書いても書いても足らない。
とにかく地球が心配になってしまう。
とはいえ季節を毎年毎年きちんと認識できているかと言われたら全然そうでもない。
スポガさんの知り合いの今年初の「異常気象」のように毎年思っているのかもしれないし。
1年や2年前の経験は僕は覚えきれない。印象でしかない。
数字を見れば多分わかると思う。今年は異常気象!!!
梅雨は最遅!夏後半はずっと雨!!そして気温がめっちゃ低い。

2019*08*30
【小言】

メモリが少ない
何もかも覚えて、判断できる状態で、それで、どうしても生きていきたいけれどただそれはできない、どうしても
何かに集中しているその間、何かを忘れてしまうことが悲しい。
祖母は会いにいける夢だ

2019*08*24
【胡椒】

胡椒の塩漬けみたいなのが本当に美味しくてですね
録音中につまんでしまってそれでゴホゴホと失敗すると言うことを昨日繰り返していた。

2019*08*24
【時間】

夏真っ只中なのにものすごく涼しい。20度くらいだと思う。
秋みたいで天気も悪くてどことなく切ない。
Amazonでアブサンを買おうかなと悩んでいるけれど、本当にアル中になってしまいそうだからやめようと思う。
買うとしたら3ヶ月に一回とかにしよう。
同じ理由でゲームもしない。
僕は何にしても依存度は高いと思っている。
この数日は寝ても覚めても時間の事ばかりを考えている。
といっても時間て進んだら経つなあくらいのことばかりだが。
進んだら経つと言うのが不思議で不思議でうける。
小学低学年の時、情景を体が感じていること全てで記憶してやろうと思って、そしてそれが完全ではないとは思うけどある時まで再生できたと思う。
空気感とか。体でシャッターをきったみたいな。
その時の記憶は今でもちょっと残ってる。もうほとんどないけど。成長過程でごちゃごちゃになってしまった。
今は写真があるからそう言うことは全くできなくなった。
たまにこの気候はあんなことを思っていたなと言うのをふっと思い出す。
脳内で記憶していると言うより体感での記憶、もっと大事にしてみたい。
写真はそのきっかけになればいいなと思っているけど、そこで止まってしまうのかもしれない

2019*08*19
【倫理】

オレアは倫理に関してずっと考えてきたような人間だから、、
と少し自信がなくはなかったというか、
人よりは、みたいなところがあったと思うけど
考えているレベルが「花が咲いててきれいだなあ」
くらいなものだったので、
毎日「花が咲いててきれいだなあ」くらいのことを考えて生きてきた倫理専門家なので、
その手の議論が目の前で起こっていると
ふふふ、、、と高みの見物をしているような気になってしまうものの。
実際は皆の言っていることが全然わからなくて、笑顔の人になっているのではないか。
おそらく自分は、、
『生まれて今まで毎日「花が咲いててきれいだなあ」くらいのことを考えて生きてきた笑顔の人』
なのかもしれない。

2019*08*14
【山ポテト】

今日はモスバーガーが山の日だからと山ポテトを売り出していたけどどんな祝日でもポテトにできるというお話をさせていただきました。
山ポテトというのは、山のようにポテトが入っていて1.5倍?増量されたというだけのポテトです。
例えば敬老の日であっても日本は少子高齢化社会であるから老人がたくさんいるという意味で敬老ポテトも大丈夫そうだし。
みどりの日、じゃがいもの葉ってみどりだよねと。
天皇誕生日、めでたいから増量しようよと。

2019*08*14
【最近の知恵袋的疑問】

最近の知恵袋的疑問
・西暦ってコンマつかなくていいんですか?2,019
・高気圧の台風ってないんですか?

2019*08*13
【意見】

あまりにも説得力のある意見だらけで、
それを聞けば僕は「それは確かにそうだ!」と言う。
真逆の意見についても僕は「それは確かにそうだ!」と言うのだと思う。
地面を注意深く見ているといつか意見が湧いてきやしないだろうかと待っている。
とにかく煽られて嘘をついてしまうのは避けたい。

2019*08*13
【クマゼミ】

今年はなぜかセミの死体を見かけないな?とぼんやり思ってたりしませんか?
それは僕が拾っているからです。
クマゼミの死体を拾い集めている。
台風で吹き飛ばされないか心配している。

2019*08*13
【思い出す】

メディアプール流れの話。
どんな親しい人の名前であれ瞬時には出てこない。
思い出の中から引っ張り出して発語する。
親しい人はメディアプールにそうでない人はブラウザ上に。

2019*08*13
【メディアプール】

ダビンチリゾルブという映像制作のソフトがあるのですが、
素材を読み込んでから編集するじゃないですか。
その読み込んだ素材の置き場所をメディアプールっていうんです。
これダビンチリゾルブの固有名詞なのか一般的に言われている言葉なのかは分からないんですがちょっと気に入ってます。
僕のメディアプールめっちゃ狭そうだ

2019*08*13
【音楽】

ここ数日音楽ばかり作っていた。
そしてやっぱり作っている最中は神秘を見出せるな、なんて。思った。
思い出は思い出で不思議なものだとは思うしどちらが大事とかいう話ではないけど、やはり最中というのは良いものです。
それがライブや演奏の人もたくさんいるとは思うけど自分の場合は作っているときに違いない。
歳を取らないとわからない景色みたいなものがあると前言った気もするけど、
同じく物作りに関してもできてこないとわからない、見えてこないものがたくさんあって(広告の案件とかもそういうのめっちゃあるけど)
その都度自分が何を求めているのかを選択していくし想像していく。
細部から全体まで全部が大事だ。いろんな大きさになれる自分がいる。
作るというのはなんとも楽しい。

2019*08*05
【夜な夜な】

何がきっかけか第二次世界大戦のドイツのことを調べてしまって朝になった。
自分がどのくらい知らないのかが想像ついたし、知ることができないものだと思った。
本当に圧縮された記号くらいのものしか僕は知りえない。
アンドロメダ星雲、、って言葉くらいに簡単にしてしまってる。
500万人殺されましたと言っても全員に物語があり情報はその人にならないと知りえない。
知りえないけど、何かのきっかけでそこまで想像が及ぶことがある。今日のように。
でもまた忘れるのだと思う。

2019*07*23
【SNS】

やめ時だと思う
アルゴリズムが変わって学校化したように思う
けれども心が保てる間はまだ見ていようかな

2019*07*20
【一生懸命】

何かに一生懸命な時は日記がない。
いろんなことを考えているに違いないけど。
そして大体人間関係はおろそかになってしまう。
掃除はしなくなり、生活習慣も良くわからなくなりただただそれしかしない人間になる。
注意していよう。

2019*07*10
【生き物は死の宿主】

生き物は死の宿主って言葉、思いついたんで使っても良いですよ!
使うときはご一報ください。

2019*07*09
【習慣 / 依存について】

習慣 / 依存について以下僕の意見。会話より
 
気持ちいいんですよね、きっと
太陽が毎日のぼってくるみたいな
リズムというか
行為が体の一部になる
だから考えなくてもよくなる
自転車が最初は道具だったのが体の一部になる
それがモノではなくて行為バージョンなのがソレかなって思います

2019*06*30
【6月総評】

実は毎月この月がどういう月だったかを個人的な日記に書くようにしている。
月って、30日って、なんだかちょうど人の記憶に作用する大きな括りでよくできてるなあと思う。
6月は気候が素晴らしかった。
なんと、観測史上ここまで梅雨が遅れたのは初めてらしい。
大濠公園は完全にセットみたいだった。もともとそれっぽいんだけどさらに。
6/25日までは少なくとも信じられないくらいの晴天。湿気もない。
だからなんというか冬でも春でも夏でも秋でもないもちろん梅雨でもない季節だった。
それはポエミィだなと思っていた。
もっと世間的に大事にされるべき特別な日々だったと思う。
初夏に少し近いけど湿気がなかった。
なんか最高だった。
植物たちは大変元気よく、でもなんだろうな。
短距離走で「用意…!」まできたものの「スタート」という掛け声がないがゆえにクラウチングスタートでの指先が震えるような。
酔ってて、おしっこしたくてトイレに駆け込んだものの、なんとなくここでどこまで我慢できるかしてみるか!みたいなマインドになって我慢している状態というか。
正式には、季節の印象的には、
蝉は梅雨明けを待っていて明けた直後に泣き始めるという感じかもしれないけれど。
まあでも紫陽花はとにかく晴天の中、雨を待っている感じだったのは間違いない。
そしてすでに僕は蝉の抜け殻をみたし、長崎で羽化を失敗して死んでしまったクマゼミをみた。
ああ、そう言えばクマゼミの羽をピアスにしてブランディングし売るという僕のウキウキアクションがあったけれど、
色んなやるべきことがあってなかなか進められずもしかしたら販売は冬になるかもしれない。
でも冬でやるには今夏めちゃくちゃ拾わなくちゃいけない。羽を。
ピアス穴周りを強化するためのレジンに失敗し続けていてやる気を失っているというのが正直なところです。
やる気というのは難しいものですね。。
またつい最近いった長崎については別日に褒めたいと思っています。

2019*06*28
【社会科見学3.0】

ものは言いようだなあと思うことはたくさんあるけれど、、、
僕は今、今風にいえば
社会科見学2.0を終え3.0に差し掛かった。
1.0は幼稚園から会社人だった。
これは本当に期間こそ長いけれどそこで行われていたのはほぼ同じことだったような気がする。
もしかすると今も変わってないのかもしれないけれど、少なくとも僕の見学精神は同じだったと思う。
2.0は会社を辞めたあたりで色んな人に出会い触発され街を物色するように色んな場所に顔を出した。
色んな嫌いだなあと思う人々に出会った。それも結構な学びだった。
僕はもともと自分のそういう感情に興味があって、好きなものも嫌いなものも同じ好奇心で見ようとしてきたのだと思う。
2.0はそれはそれで楽しかったものの見学に過ぎなかった。
社会の内部ではない。もちろん内部ではあったけど。
それで今は3.0なんだけど、今僕は会社の内部に入った。
これは1.0と何が違うのだと思うと思うけれども、1.0はあくまで学校の延長だった。
僕はそこでは技術のキャリアは積んだけれどもそれだけだった。
3.0は内部からよく景色が見えるし、手と足すら見える。
巨人になったような感覚がある。手と足は僕なような僕でないようなものという認識。
それはもう見学とは言えない、のかもしれないけれどやはり見学と言っておこうと思う。
そもそも一生見学がしたい。
じゃあこう言っておこう。デカイ体で大きな見学ができる。小さい時は小さい見学ができる。良し悪しはないけど。
いやいや3.0は体験学習なのかもしれない。
音楽活動というのはそういう見学と個人的な問題のちょうど中間くらいに位置してて面白いよねえ。
作曲活動はもっと個人的な、血液をたどるようなものだと思ってる。

2019*06*18
【メモ】

youtubeにおすすめされたのでみてたけど感動した
元暴走族社長vs沖縄不良少年

2019*06*13
【好きな言葉】

「何でも熱心に取り組むのは素晴らしいと思います。でもどんなに音楽すごくても地球爆発したら皆木っ端微塵だしなぁって考えてしまいます。」
あまりに元も子もなくて笑ってしまった。
「0件の返信 0件のリツイート 0 いいね」
メモですこれは。

2019*06*13
【ゆめにっき発掘】

2019/03/31
まず夢で覚えた愉快な動き

石臼
石臼をかかえて右腕で回すようにする、同時に回転に合わせて体を回転させる
横に倒すと、体を前に進めることができる

これは夢の中で僕が手を波のようにして遊んで進むだけじゃつまらないと岡村くんに言うと岡村くんが苦し紛れに思いついたやつだ
岡村くんは石臼を横に倒したままだったが、それじゃ前には進めんだろうということで、横を提案し生まれた。

場所はなんかの屋敷。
ただし夢後半には祖母の家ということに。
そして女達はリフォームに追われていた。
ちらっとみたところ織田城のカラー。
抹茶色と紺で固められていた。
で、僕たちが楽しかったのは祭だったからだ。
建物の中?をみんなで周りを走りまくる。
それだけでやたらたのしかった。そこで手を波のように動かしていたのだ(趣味で)

途中植松さんが頭をかかえていた、
外食チェーンで、ご飯にオカズをいれたりふりかけを混ぜた状態での販売が禁止になるらしい
僕は、買われた直後にその分だけ混ざればいいと言った。もしくは香港などで売るかとか。

とにかく、銭湯?でストレッチがはじまったぞ、と言われ銭湯に行かなくちゃいけなかったがいきたくなかった

2019*06*13
【ゆめにっき発掘】

2019/03/29
女装してでかける
出川、温水、誰か、
ドはドレミのドと歌ったら食堂全員が合唱になった
戦車をちびっこたちが運ぶというので僕があんないするものの何と無くしか道がわからなかった
途中バッタがたくさんいた
つくづくボーし、謎の季節感、雨上がりの気持ち良い晴れ

2019*06*11
【小言】

28です。もうすぐ29。
そういうと「もうそんななったか。いよいよ社会を背負ってたつ歳だね」
と言われてどきっとした。
どきっとしたけど、昨日は昼間から公園で知らない10歳くらいの子供と遊んだ。
公園でぼけっとしていたら「遊ぼう」と声をかけてきたから。
踊ろう、みたいだなとのちに話した。
2時間ちょっと経過して、かなりの種類の遊びをしたが門限の関係で連絡先も聞かずに別れた。
「また遊ぼう」
もう会うことはきっとないだろうなと思いながら「また」と言った。

2019*06*11
【小言】

それぞれの事柄について考えるにはあまりに土台がぷよぷよしており、
仮にでもその土台が組み上がる頃にはもう遅すぎたような気もする。
遅すぎたようなちょうどなようなちょうどしかナイ気もする。
もうすぐで納得できそうなので、それから細かいディティールを刻んでいきたいです。

2019*06*04
【小言】

リサイクルされたいかどうか。
いつかリサイクルされるたいからな〜
いや〜されたくないな〜終わるまで終われないのやだな〜

2019*05*28
【小言】

今日の打ち合わせは家をでたくなかったのでオンラインで済ませた。
中心街まで1時間、往復2時間かかるのは大変だなあと思った。
最近は懐かしい曲を聞きつつ、心境自体は昔と同じかというと全然違うなあと。

2019*05*25
【2019/5 総評】

5月は幸せな日々だった。
気候が最高。最高の春。アラブの春。
生まれて1番のカラッとした日々。
覚えてないだけなのかもしれないけど。
アラブの格好。
夏は湿気がありすぎる。「着るなら今しかない」ということで
最近は3年前モロッコで苦労して買った服をきて出かけている。
(近所の多様性への耐性をあげている)
空港を出てホテルへ向かう列車で知り合ったフランスの方が案内してくれて、だから適正な値段で買えたと思う。
店員には「お前はモハメッド・ベルベルだ」というとても名誉なことを言われた。
その話はいいとして、、とにかく5月は最高の気候だった。
一応このベストな気候を記録しておいた。
温度19.5度、湿度43%、気圧1015hPa…または
温度23度、湿度23%、気圧1013hPa
いつか室内の気候を完璧に制御することができた時にでも使おう。
 
学生時代、僕は長編映画を作っていた。
坂道のシーンを撮影してた時、ああ、これ、幸せだなと思った。のを思い出した。
きっと5月頭に始めたブランドの構想の流れが関係ある。
最高、最高と、、、何が最高なのか全然具体的に説明できないのだけど、やはり感情として今は最高がここにある。
あまりいうと躁っぽいのでやめよう。
映画の主人公をやってくれたサヤカちゃんが結婚したらしい。
何ともめでたい。おめでとう。

2019*05*25
【小言】

この文はとてもありがたいなあと思う。プラープダーユン。
 
 人間と自然(あるいは神)は、一つの身体だ。
 だが人間も、その身体における他の部分とは異なった特徴をもつ様態なのだ。
 それゆえ、人間の行為と生には、それ自体のための空間が存在する。
 そして人間である僕たちは、その空間のことを何よりもよく学ぶことができるし、そこには何度でも到達できる。
 あるいは僕たちの認識能力は、実際のところ、その空間内だけに限定されていると言ってもいいのかもしれない。
 環境(地球)と人間の関係と同様に。
 僕たちが認識できるのは、せいぜい僕たちが地球上の自然に対して何を行っているかにすぎない。
 僕たちは自分を自然に仮託することはできないだろう。
 そして、地球が本当に何を求めていて、どのような状態であるのかを与り知ることもできないだろう。
 僕たちにわかるのは、僕たちの望むものと、僕たちの状態だけだ。
 総体的に見たときに、僕たちが世界に対して、僕たちの望むような意義を持ち合わせていないとしても、僕たちの様態においては、そして僕たちの空間においては、人間は意義をもつし、人間同士の間で「価値」をもつのだ。
 人間の情動は、全体においては誤謬(ごびゅう)も真実なのだ。

2019*05*25
【楽しみ方】

何にしても楽しみ方というのがある
新しいものに触れ合ったとき「さてどう楽しむのが自分にとって一番かな」と。
“自分にとって”というのに気づくのにとても時間がかかってしまった。
自分は多少ずれているという自覚がある。
生きてきたからそのくらいわかる。
なので(例外は大いにあるとは思うけど)世の主の流れにあるものが自分にとって最適なわけではない。
ずれているのだから。
だから楽しみ方を提供されてもほぼほぼピンとこない。(例外は大いにあるとは思うけど)
探すか、自分であみだすくらいが良い。時もある。
食べ物の楽しみ方に出会うのにも時間がかかった。
梨は単純に美味い。
ただ料理はまた別の楽しみがあるようだった。
3年前までほぼどうでもよかったと思う。とても単純だった。
都市景観や街作りに興味を持たなければここまでスタートアップとも関わらなかったかもしれないし。
全部、何もかも、どう楽しむかそこの気概があるだけでだいぶ変わるなあと思いました。
ただ時間は限られているから、豊かになって嬉しいけどその分タイヘンですね。

2019*05*25
【歳について】

歳を取らないと分からないことがあるということがだんだんわかってきた。
わかってたけどわかってなかったというか。
なかなか説明が難しい。
今パッといい例えが見つからないけど
いくら映像や、本や、言葉で聞いたとしても、
いくら歳をとった時の景色を体験できたとしても、
自分の体は変わっていないことがネックだなあと。
老いとは身を以て体験することでなかなか追体験しにくいものなのかな。
…いやどうなんだろう
まあとにかくなんかわかってきたかもしれない。
 
50代の人の言葉をよく聞くことがある。
40代の人の書いた本をよく読むことがある。
90代の人とよく接している(祖母)
それでもやっぱり分からないんだと思う。
いやもはや他人は分からない…
これは楽しみ方にも繋がってるけど、だからこそ歳を取るのが楽しいという人がいるんだなあと思いました。
若いうちには分からないものがあるから。
たの、、かなし、、複雑に混ざって結局悪くないかな。くらいかな。
 
追体験・・・
追体験というと最近スナップチャットで他人の顔をトレースして自分に当て込んでそれをずっと眺めていた。
まだやってるんすか?と言われてしまうくらいハマってた。
精度が高くてリアルタイムで行われるので鏡を見ているかのような感覚になる。
やりすぎると自己認識がバグるんじゃないかと心配。
それで祖母の顔などを自分に当て込む。歳をとった自分がいる。
本人になることはできないけどこれはある意味追体験だなあと。
死人にもなれる。思い出の人とも会える。その解像度が上がってきた。
声の合成もすぐ出るんじゃないかな。調べたらすぐ出てきそうだ。
僕の声をいくらか登録すれば、ボカロか、僕が勝手に喋るようなものが。
リアルがバーチャルの素材になる片鱗がある。
あちら側から触覚が伸びてきてる感覚がある。
センサー・センサー
無駄にしてる情報を活用したがっているみたい
石油はある。資源は無限にある。
活用する方法が今はない。

2019*05*24
【アブサン】

ここのところアブサンを飲みまくっている
と言ってもアル中な感じでなく大人な嗜みな感じで我ながら大人だなあと。
と言っても5月頭に「アブサン」という言葉自体を初めて知ったばかりですが…
そしてアブサンアブサン、、、
今ニートなの!?奢るからきなよ!すごい楽しいよ!
みたいなノリでいろんな人を呼んでしまったりして。
ちょっと後悔しつつ。楽しい日々です。

2019*05*22
【会話】

人と話すとき
その人の言うことが
どの立場からどの方向でどの規模かなあと思いながら、同時に自分の中から言葉を探す
楽しさがある

2019*05*21
【3年】

そういえば、16日は母の命日だった。
3年がたった。
父から言われなければ思い出したかな。
今年は凄まじく良い気候の春だよと伝えたいですね。
湿度も温度も天気も何もかも人生で一番気持ちいい。

2019*05*21
【小言】

廃庭というタイトルでアルバム作ろうかな

2019*05*20
【小言】

頭に映像を浮かべることができない人がいると聞いてびっくりした
当たり前だけど思ってた以上に、前提となる条件がみんな違うんだなあと思って

2019*05*10
【小言】

時間がいつまでもあるような気がしてる
今すぐ寝たほうが良いのにあと2時間くらい作業できるような気でいる

2019*04*23
【小言】

何もかもに反応してしまえばとてもじゃないけど集中できない
誰が逮捕、話題、本来ほとんどのことがどうでもいい
ただ手遊びが好きで好きでだから最近は反応しないようにしてる

2019*04*18
【おや】

181226~190114
の日記がなぜか消失した。
デジタルデータについて考えた。物理を拠り所にしないものってないのかとか。
そういえばノートルダム大聖堂も燃えてしまった。

2019*04*18
【リミッター】

20160423あたりの日記を見ていた
感情にリミッターがある
きっと耐えられないからなんだろうなと思った
より親密に、相手になりきれる人。
普段はいいけど、辛すぎること。
腸閉塞でイレウス管を鼻から通された他人を見たとき、
それがものすごい苦しそうだったとまた他人から聞いたときからリミットがかかったと思う。
それで当時の僕は「何も感じない、悲しんだ方がいいはずなのに」などと悩んでいる。
そういうことを考えてるとベジタリアンの方の気持ちもわかる気もするしなんとなく僕ら生き物食って生きてるができるだけ苦痛は遠ざけたいと思い、、、培養肉など。
ラボで生産された培養肉は、本当に「環境に優しい」と言えるのか? @wired_jp
そしてなんだろう、僕はとても病院が嫌いで。
インフルエンザの疑惑ありますと病院で検査受けたものの鼻に刺す棒、インフル棒を全て避けきるくらい、何か嫌なものがあって。
それはとても今後厄介なものになるなあと。
現に親知らずは放置気味で、でも多分抜いたら楽になるだろうと思う。
テクノロジーが進んで嫌気がさすのはしょっちゅうだし、これは本当に豊かになっているのだろうかというのもあるし、父親がそういうものに対しついていけなくなりつつあるのを見るとまた悲しかったりするのだけど、
病院で、痛くなく治療できたり、、、つまり苦痛がないという方向にテクノロジーは向かっているという一点だけでそれらを突破できるくらいの強烈さがあるなあと思った。

2019*04*17
【理解とは…】

「コンセプト」と「テーマ」の違いはとても重要なので昔からずっと定期的に調べてる。
納得して、なるほどそうだったのかとなる。理解する。
そして忘れる。
違いの説明を求められても説明できそうもない。
定着しない。
理解した過去があるだけ…
全部そうなのかもしれない
深層からすくい上げられない
コネクションがない
手段がない
ハムスターの頬袋がブラックホール
記憶がどこぞの誰かのもとへ蓄えられていってるのかもしれない
もはや深層はインターネットにしかないのかも

2019*04*16
【小言】

人生というプレイリスト作ってたくさん曲を入れて、重要度順に並べ替えていたら永遠に下から曲たちをすくい上げ続ける作業に陥った。
そもそも無理っぽい
ダサい曲、好きだったから。重要度と、いい曲とちょっと難しい。

2019*04*01
【小言】

新元号があと数分で決まる
 
平成30年度東京大学卒業式 総長式辞
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message30_10.html
「実際、最近の世界情勢を見渡すと、何が真実かよりも、何が多くの人々の感情を揺さぶるかということがより重要視されているように感じます。まさに「ポスト・トゥルース」時代に突入してしまったと言えるのかもしれません。そしてこうした風潮は、安易な多数派偏重を生みます。」

2019*03*16
【小言】

僕はそもそも処理能力ないんだから手広くやってしまうとすぐ優先順位がつかなくなって疲弊する

2019*03*10
【犬との日日】

彼、彼女、、なんて呼べばいいかな
犬になることなんてできないけれど、何を感じているのかいつも気になる

2019*03*10
【小言】

コブシか、ハクモクレンか、
毛が生えた蕾と枝が好きだったけど、最近咲き始めてとても好きだと思った。
枝ぶりも。
もっとプロフィールに加えないといけない。
今日気になった生き物
ケモンケシキスイ
ハシビロコウ

2019*03*10
【小言】

写真によって思い出したいのは気持ちのほう

2019*03*07
【プロモーションについてのメモ】

販促とは売るための行為ではなくセールスポイントのプロモートである。
つまり良さのプロモート。
売れない時というのは良さそのものがない時。
つまり売れない時に広告やキャンペーンなどしても無意味。
まずは良さを救うこと。
広告と販促とは、売上と客数が伸びている時に限る。

2019*02*21
【栄養なさそうなトマト】

結構ある

2019*02*21
【だましだましでやっていく】

小学校4年生レベルの知性!!を持つ青年
リュックサックには背伸びしているどころではない到底理解の及ばない域の本
根本的に間違っているかもしれないことをうっすら感じつつ
だましだましでやっていく
だましだまし、なんかそれわかる気がするよと深く深く深く頷く

2019*02*20
【ポエム】

2月、2月だと言い聞かせてはいるが、
更に20。追い討ちをかけられている
2月、20日。
マイルドな暮らしにて、剽軽な訪問者。
9とか0とかを口々に。

2019*02*20
【小言】

死んでしまうぼくらの系に

2019*02*13
【小言】

これはむかーし作った映像だけどよくできてないのかもしれないけどめちゃ良い。
lee (asano+ryuhei) + Bugseed – ♨︎♨︎♨︎
続編のこちらもどうぞ。
lee (asano+ryuhei) – i loves you susan

2019*02*13
【何してたっけ】

紛失・誤廃棄関連記事の一覧
だいたいの日々はスケジュールとか書いていたけど、そして日記も書いているのだけど、
日記といっても心象風景なので今日は何をしたとかはあんまり書かない。
なぜか書くときは「今日のことくらい自分でわかっとるわい」と強気になっている。
ので今日なんちゃら申告のこともあり1月は何してたっけと思って見返していると何もわからなかった。
この世から消えていた時期。
今日のことくらいわかっとるわい(昨日のことはわからない)

2019*02*13
【小言】

マイナンバーカード、全病院で保険証に 21年3月から
完璧でない良さについて
どうしてもおぼえておきたいと思う
無能ゆえ、怠惰ゆえ、管理されなくてはいけなくなる
楽で、簡単で、自動的に
何もかもを任せよう
こうなればいいなと思うその延長に自分は、みんなはいなくなる
忘れちゃった、は可愛い

2019*02*13
【小言】

正直、東海オンエアの動画をめちゃくちゃ見ている
尋常ではないほどに

2019*02*12
【欲しいもの】

顕微鏡が欲しい!!
マクロレンズが欲しい!!

2019*02*11
【泡】

あわは面白い。
マーブルだったりするし動くし弾けるし飛び散ったりするし大きいのとか小さいのがあるし外の世界を写しているし張ってるし隔てているしおんなじ形ばっかりだしいろんな形にもなるしね。

2019*02*10
【2014】

2014って、、なんて未来的な響きなんだろう。
これから2015になろうと、2018,,2019になろうとこの未来的な響きは消えないと思う。
と2013年終わりだったか、2014入ってからか、それくらいの時に思ってた。
完全に感覚的なことではあるけれど。そして今は2014が未来感あるとはちょっと思えない心境にはなってきてしまった。とっくに。
西暦が肌感覚に合ってくるタイミングがある。
2018年がなんかようやく「ああ今2018なんだ」感を出してきたが、
なぜか今もうすでに2019年であり、、、
馴染んだ頃にはその体を失っている。
身体の一部…
2019年を会得するのはいつになるでしょうね。

2019*02*10
【夢はなんですか?】

つい最近「夢はなんですか」と聞かれた。
唐突だったので、、、(唐突じゃなくても)深く考え込んでしまった。
とても真面目な質問だったしないがしろにはしたくなかった。
適当に答えるわけにはいかないし、わかりませんというのも嫌だったので、
“黙る”をやった。
わかりませんではない、適当(テキトー)でもない、となれば“黙る”以外はなかったと思う。
あとはその場から逃げ出すとか…
結構待ってくれたけれど黙り続けてやんわりと話題は流れた。
「あなたにとって宇宙ってなんですか?」→“黙る”
「あなたにとって人間ってなんですか?」→“黙る”
「あなたにとって音楽ってなんですか?」→“黙る”
「あなたにとってヒップホップってなんですか?」→このくらいの規模感になってきたらようやく答えられるかなと。
夢は時空を飛び越えててやばい規模だ。

2019*02*10
【小言】

何か、こう、、、、「うまく言葉が思いつかない」については基本的に範囲が求められると思う

2019*02*09
【愛着】

もの対してあんなに愛着を見出して成長してきたとは思いつつ、
なぜか今はカメラに愛着ないのではないかと心配になりつつ、
今日はカメラのバッテリーの蓋を延々と開け閉めしていたり、設定をのぞいてみたり、レンズを変えてみたり、
ピントのところ回してみたり、、、、、そうやって過ごした。
今日は変だった。
愛着あるのかもしれないなあ。
愛着というか車の運転や自転車の運転、またはゲームが上手になったり、、、と、身体の一部という感覚なのかもしれません。
kakutyou…

2019*02*09
【マクロレンズ】

今日は延々とマクロレンズどれ買おうか悩みまくってその挙句気持ちが落ち込んできてしまった。
なんでえ
結局はお金が限られている場合、利便型か追求型かで悩む。

2019*02*08
【小言】

そういえば、、
電子計算機舞踏音楽というブログで紹介されました!!嬉しい!これは!!!
http://senotic.hatenablog.com/entry/2019/02/06/195610
この文量で紹介されたことはないはずなのでとても嬉しかったです。
書かれようが、書かれまいが、特に気にせずやっていくべきだけども、
僕の名が書かれたものが「はやぶさ」で運ばれ、今宇宙空間をうろついていて、いつか誰かに見つけられることを願ってるように、みたいな。
急にロマンチックになっちゃった。

2019*02*04
【ドラゴンボール的】

昨日物思いにふけって行き着いた答え→ドラゴンボール
ドラゴンボールは昨日の僕にとってとても重要なことだったけど、今は何が重要だったのかさっぱり思い出せない。
 

今日は自動販売機を台車で200m?くらい動かす夢をみた。
その時の心境が、
決して、盗んだりするわけではないが、悪いことをしている。
が、ものすごい動かしたい。だった。
僕はものすごい後ろめたい感情で自動販売機を移動させた。
起きてすぐ、なんか今の重要な感情だった!!!って思ったのだけど、
さっぱり何が重要だったのか思い出せない。
 
恐れ
恐れは大事な感情だなあと
何かを得たいのと同じくらいに
大事かはともかく、見ていよう、くらいに

2019*02*02
【小言】

やらしくない建前
「論理さえ公理(暗黙の了解)にすぎない」
記憶力のNASA
抜け道ホイホイ

2019*02*02
【木登り】

林冠には生物がたくさんいるというのを発端に。。。。
いや、huluの地球ドキュメンタリーだったかな。。。。
とにかく、セコイア杉という高い木を知った。
それからその杉に登れるツアーなどないかなと調べた。
それから、木登りって普通に楽しそうだな、、、
趣味 木登り で検索
実際にやっている人はいるみたいで、記事など面白かった。
ただ僕がやりたいのは手で登って行くというより、ロープを駆使して登って行くというもの。
夏などは昆虫が多すぎるから冬の趣味として、木登りが増えたら、、木を見るたびに登ろうかなと思うのは楽しそうだと思う。

2019*02*02
【ショックを減らす】

緩和ケア

2019*02*01
【小言】

過去を振り返ってみてもかっこいい自分は見当たらないことを考えると、そもそもがかっこよくないから期待しないほうがいいと思った。
過去を振り返ってみてもクワガタだった自分は見当たらないことを考えると、そもそもクワガタではないのだから期待しないほうがいいと思った。
強烈にかっこいい人を見ると自分も自分もとすぐに気持ちがうわつき始めてしまう。
自分も自分もと思ってしまう。
そして思い出した。

2019*02*01
【小言】

頼られ、相談され、
でもなぜか僕はその言っている内容が理解できなかった。
内容が難しくてよくわからなかったのではなく…単純にバカだったから。
文章が頭の中に全然入ってこなくて、、、
それでも僕は頼られている使命感にかられ知ったかぶりをしてしまうのであった。
そして思い出した。
考えられないくらいの理解力のなさ。
圧倒的なダメさ。
「それでも俺は、、、俺は、、、」
などとも思わずに慎ましく生きよう。
つつましい
① 遠慮深く物静かである。ひかえめだ。
② ぜいたくでない。質素だ。つましい。
これはちょっと違うか。

2019*01*27
【小言】

オ〜やっと倫理観が定まってきたように思う

2019*01*26
【小言】

沖縄に行っていた。
ガジュマルなどの植物を見れるのは最高だと思ったのでいろいろ勧めておいた。
戦争について考えた。

2019*01*19
【小言】

一月の大半は不毛な日々だった(です)
とにかくやる気が出ないなあと思っていたら、これはもしかして体調不良なのかもしれないと思ったり。
要するに、とにかく眠い。
何をするにしてもままならない。
日記は少し書いている
非常に過激な悪夢をよく見る
そんな時は大抵布団が暑いからです
明日からやるぞ
運動会には飽き飽き、と言いつつ、また参加した気もする
少なくとも今は応援席にいる
 
元気は一旦なくなって、それから今は少し取り戻した
けれども一旦なくなったことは帳消しにはならない

2019*01*17
【ポエ】

今あなたの気分はどうですか?
今みなさんの気分はどうですか?
それが知りたくて例えばSpotifyのtoday’s top hitsやら。
昆虫やら動物やら。
そうなると自分含め俺たちの今の気分はなんなんだろうと

2019*01*15
【メモ】

「物語る自己は持続時間には無頓着。経験の持続時間を無視してピークの瞬間と最後の瞬間だけを思い出し、両者の平均に即して全体の経験を査定する。これは私たちの実際的な決定のすべてに多大な影響を及ぼす」
「物語る自己は経験を総計せず、平均する」

2019*01*14
【メモ】

天才ボクサー:ナジーム・ハメド
https://youtu.be/pSptn8TVQlU

2019*01*14
【小言】

実際的にはこうだけど、現実はこうだけれど、
こうありたいな〜っていうのが大事だなと思いつつあります

2019*01*14
【小言】

もし人が他の種の人を滅ぼしていなかったなら、なだらかな変化がある以上平等という言葉は使えないのだし、使うとしたらちょっと

2018*12*26
【猿への自覚】

俺は猿だったのか、、、
と思いながら生活すると、明らかに幸せが離れていく気がした。

2018*12*25
【林冠部の昆虫の多様性】

樹冠じゃなくて林冠だった。
いやあめちゃくちゃ楽しい面白い。
林冠部の昆虫の多様性

2018*12*25
【メモ】

針葉樹と広葉樹の樹冠の大きさ / 梅木清
1 針葉樹は,同じ樹高の広葉樹と比べると約0.6 倍の樹冠投影面積しかもたない。針葉樹は広葉樹に比べ樹高の増加に伴う樹冠長の増加が大きい。
2 針広混交林において針葉樹の割合が増加するにともなって針葉樹は水平方向に樹冠を広げることで,隣の針葉樹と競争する。広葉樹の割合が増えると,もともと針葉樹より樹冠の広い広葉樹と樹冠を張り合うことはせず,樹冠を長くする。
3 広葉樹の下層の個体は林分内の針葉樹の割合が増えると樹冠を水平方向に広げる。
4 これらの結果から針広混交林を保育するにあたってば,針葉樹と広葉樹の合計の密度だけでなく,両者の混交比に配慮して管理する必要がある。
 
霊長類をめぐる生物間関係と生態系における役割
 
ヨコエソ科に属するオニハダカ属は、何兆もしくは何千兆匹が生息すると考えられています。小さく生物発光性のある深海魚で、尖った毛状の歯を持っています。これらはさらに大きく強面の深海魚に捕食されます。しかし、深度5キロメートル近い深海に生息しているため、あまりその生態は知られていません。
 
アフリカツメガエルは、生命力の強い小さなカエルで、生きた昆虫から魚、生ゴミに至るまで、あるものすべてを食べることができます。さらに、どんな水でも生息可能であり、どんな気候や場所にも適応し繁殖することができます。原産地はアフリカですが、人間によって世界各地にもたらされました。その理由は、妊娠判定テストにあります。
1940年代に研究者たちは、妊娠したヒトの尿をアフリカツメガエルのメスに注入すると、そのカエルはタマゴを生むことを発見しました。とても不思議な現象ですが便利であるため、アフリカツメガエルは各国の研究所で繁殖され、やがてはペットとして飼われるようになりました。
1960年前後、一定のホルモンを検出する、より画期的で簡易な妊娠判定テストが開発され、大量のアフリカツメガエルが捨てられました。アフリカツメガエルは今日でも、研究所で実験動物として使われていますが、野生化したものが、世界中の池に潜んでいるのです。
 
亀の中には、年をとるほど元気になるものすらいるのです。しかも年を取っても健康な子孫を残すことができるのです。長生きして、年老いても健康的な子どもをもうけることができる能力を、「無視できるほどの老化」と呼びます。
いくつかの詳細についてはまだ明らかにされていませんが、亀には驚異的な酸化ストレスに対する耐久性があるために、この能力があると思われます。
酸化ストレスはROSともいう活性酸素に反応することにより生じる、細胞に有害なものです。活性酸素とは、酸素を含む化合物の種類で、他の分子と非常に深く関係があります。これによるダメージが蓄積すると、とくにニューロンと免疫細胞にとって、加齢が進められてしまうと考えられています。しかし活性酸素反応そのものが有害であるというわけでもありません。
それは食べ物が燃料電池に変わる時、つまりカロリーが消費される時などにはいつも生産されています。ですからROSを排除するということが鍵となるのではありません。それをコントロールする必要があるのです。
亀がROSをコントロールする方法は、活性酸素を少なくするということです。亀の代謝は非常にゆっくりなので、同じくらいのサイズの他の動物と比べてカロリーが少なくてすみます。そのほかにも、亀は変温動物だという点も鍵となります。
亀の体はさまざまな気温の中で問題なく機能します。ですから亀は我々人間のように、暑かったり寒かったりすることによりストレスを感じることがないのです。つまり、ストレスが少ないということは、ROSが少ないということです。
それにより細胞をより健康に、より長く保つことができ、癌や他の病気になる確率を下げることになるのです。そのほかにも、亀は多くの抗酸化物質や、細胞のダメージと戦う他のタンパク質を作り出すことができるのです。
これらの特徴は長寿で健康な生活をするための完璧な適応のように見えますが、生物学者たちはそのほかにも亀が長生きできる理由があると考えています。それは、「酸素がなくても生きられる」というものです。ペットショップでも売られている、可愛いミシシッピ赤ガメを含む多くの亀は、空気を吸わなくても何週間も生きることができるのです。
 
カイアシ類は、何の変哲もない動物プランクトンで、水中を漂う小さな生き物です。
世界でも大きな漁場が、このうちのカラヌス属の上に依存しています。カラヌス属はオキアミのように、大きな群れを作って生息し、植物プランクトンを食べては、食物連鎖の他の生物すべての栄養源として生きています。
カイアシ類は、見た目よりも抜け目がありません。海洋生物の多くが、周りの水中に漂っているものを何でも漉しとって食べるのに対し、カイアシ類は離れた場所にいる植物プランクトンを察知し、積極的に攻撃することができるのです。たくさんの生物のエサにはなりますが、捕食者から速やかに逃げることもできます。
さらにカイアシ類は、海流に乗って漂い無性生殖的に繁殖する、他の多くの小さな生物とは異なり、自分から相手に会って繁殖できる点でも長けています。定期的な繁殖能力は、進化する上での強みでもあり、変化や適応力でも勝っています。

2018*12*25
【樹冠】

「樹冠が一番生き物が多い(昆虫だっけ?)」と九大の昆虫の先生が言ってた気がしてて。

2018*12*25
【小言】

なにがしかの物語の中にしかいられないとは思うけど、
役割として、ちょっとだけ忘れて出てみない?的な感じだと思う
信じるものが揺らいだところにある遊び
それにしてもサンタさんがいないと知った時は最悪だった

2018*12*23
【小言】

家系図などをきちんと完成させなければと思って数年。
むしろだんだんやる気がなくなってきてしまっている。
祖母はもうすぐ死んでしまうからと色々記録してきたが(それを母は見てきた)
なぜかそうしている間に母が死に、母の記録はほぼなく、祖母の記録だけが大量にある。
祖母はむしろ最近は元気になってきているみたい。

2018*12*22
【強烈な言葉】

言葉だけじゃない強烈なものはそれだけ何かを消しているので強烈なのだと思う
言葉は簡単に言えてしまうのでできる限り使いたくないけれど子供な口から出てしまう

2018*12*21
【小言】

キャッシュレス(無賃)
ムチン (mucin) は動物の上皮細胞などから分泌される粘液の主成分として考えられてきた粘性物質である。

2018*12*21
【恐ろしさ】

サンタンドレ教会という大聖堂に行った。ボルドー。
世界遺産だったんだと今知った。。
それはそれは、自分がみる規模のものの最大のもの(なんの)で、ただただ圧倒された。
そして怖かった。単純にすっごぉいなどとはとても思えなかった。

2018*12*21
【メモ】

クリエイティブディレクションとは何か(アートディレクションとの違い)
いいサイトだ

とても強い計算量クラスのコンピュータとその実現方法 – Qiita
めっちゃ宇宙破壊しまくってる、、ダメだ全くわからん

2018*12*21
【人間関係の中にだけあるものの中で】

昆虫とは発展的な関係になることができなかった
ただ、それでいいじゃないかと
ただ、好奇心からしてみてはみたい
高いところが嫌いだけど行くのは好き
病みつきになる付録を捨て続けなくちゃいけない

2018*12*15
【日記】

ロングフライトは自分は微生物にすぎないことをまざまざとみせつける
スケールフリーということはどの立場でも同じことが言えてしまう
家々の明かり、その密度
そして維持に必要な食物を供給されて運搬されていくぼくたち
それとは別に、なぜかとても幸福な気持ちになる。
あれは一体なんなんだろう。

2018*11*28
【メモ】

媒介
1 両方の間に立って、なかだちをすること。とりもつこと。「虫が伝染病を媒介する」
2 ヘーゲル哲学で、存在や認識が他のものによって条件づけられて成り立っていること。
調べたら不動産がたくさん出てきた

2018*11*28
【小言】

サンタさんを待つ爺さん

2018*11*19
【ドラゴンボール】

強さのインフレ、弱くなったりしない、そうならざるを得ない
強くなればより強い相手を倒せる
でかくなればよりでかい飯が食える

2018*11*19
【メモ】

「体を見れば狸、顔を見れば猿、鳴く声は鵺」
「源三位頼政が退治した「鵺(ぬえ)」その姿顔は猿に似 て、胴は狸、足は虎、尻尾が蛇鵺」
 
バチフンってなんかすごい過度なストレスを与えられてザラついてしまったイメージにぴったりの音だなとか思ってたらあれはバフチンか。
 
愛に言葉はいらない。それは愛が続く限り正しい。

2018*11*18
【小言】

ナカコーさんが日本の音楽50選として察知を入れてくださった。
ここに並べられるのはとても嬉しい。。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLItVVcysGRd7y2fKm8UaE-BJXOuwh9dM5

2018*11*18
【小言】

この曲はめっちゃおすすめ。インストだけど聴いてほしい。
Out of focus (Instrumental) / abelest + k-over

2018*11*18
【メモ】

Q
私の父は末期がんの痛みでモルヒネを内服していましたが、意識朦朧として、最期には“もぬけの殻”のようでした。これはモルヒネを飲んでいたからでしょうか?
A
がんの末期、特に亡くなる数週間前頃から、「意識の混濁」がしばしば生じます。この状態は、様々な原因(病気の進行による衰弱、肝臓や腎臓の機能低下、栄養低下、脱水、全身感染症、血液電解質の異常、脳の機能低下、不安などの心理的要因、コントロール不良の痛み、使用薬の副作用等)のうち通常複数の要因が関与しています。他の原因とともにモルヒネが意識の混濁に部分的に影響を与えることもあります。この場合は痛みが悪化しない程度にまで減量し,モルヒネによる関与を最小限にします。がんの末期で、痛みと意識混濁の両方がある場合にはモルヒネ投与量を急に減量、中止することはかえって痛みを増強させ、生活の質を下げるため注意が必要です。このような状況で困っている場合には、緩和ケア科に是非ご相談ください。

2018*11*18
【メモ】

天上天下繋ぐ花火哉
万代と刹那の出会ひ
忘るまじ我らの夏を
場違ひに冷え切つた体を
人熱に放つて流し流され
思へば遠くへ来たものだ
人生なんて飽く気ないね
まして若さはあつちう間
今宵全員が魁、一枚目よ
皆銘々取り取りの衣裳
奔放な命を被ふ化粧
隠すまじ我らは夏よ
何か知ら落ち込むだ心は
人熱彷徨つて流し流され
思へば遠くへ来たものだ
永遠なんて素気ないね
ほんの仮初めが好いね
愈々宴も酣、本番です
皆銘々選り取り全方位
獰猛な命燃やす匂ひ
臆すまじ我らは夏よ
一寸女盛りを如何しやう
この侭ぢや行き場がない
花盛り色盛り真盛りまだ
丁度大輪の枝垂れ柳
蘇るひと世の走馬灯
逃すまじ我らの夏を
一寸女盛りを如何しやう
この侭ぢやまだ終れない
花盛り色盛り真盛りまだ

(椎名林檎 / 長く短い祭)

2018*11*17
【メモ】

分岐と再帰――テクノロジーは無限を超えるか(K・ケリー『テクニウム』書評)

「テクノロジーは、現在から外部に向かってまっすぐのびる。空間がわれわれからあらゆる方向に拡がっているのと同様に、それらの新しい力は風船を膨らませるように、拡張しながら領域を創造している。テクニウムは情報、組織、複雑性、多様性、感受性、美しさ、構造性などの爆発であり、拡張するにつれ、それ自身をも変化させる。
 この刺激的な自己加速は、自分の尾を喰み込んでいる神話上のヘビ、ウロボロスに似ている。自己加速は矛盾と希望に満ちている。拡大するテクニウム――その宇宙的な軌跡、絶え間ない発明、必然性、自己生成――は、制約のない始まりであり、われわれを誘う無限のゲームなのだ。」
――ケヴィン・ケリー『テクニウム』より

2018*11*16
【環境委員長】

そういえば小学校の時は環境委員長で、
どうしても校庭のど真ん中に木を植えたくて
グリーンマークというノートの裏にあって集めるとキャンペーンに応募できるみたいなそういうものを全校生徒から集めて木を植えようとしてたんですが
集めて提出した段階でそのキャンペーンが終わっているとの通達あり、成し遂げれず。

2018*11*16
【メモ】

「自律分散は人類の夢ではなく、コンピュータの夢です。人類はその夢を覗き見るだけで、同一化はできない。なぜOSが発明されたのかを考えてみてください。コンピュータを効率的に扱いたいのなら、人は人であることを捨て、コンピュータの言語で思考するのが一番早い。しかし、そうはならなかった。その代わりに、人類とコンピュータの異なる夢を調停するためのOSが開発されたのであり、そこにこそ本当の文化的な夢がある。」

2018*11*16
【人には人の乳酸菌】

いい言葉

2018*11*16
【映像制作】

GoPro HERO7 Blackを買った。

今の仕事はいろんな経験ができてとても楽しいけれどとても寄生的だなと思っている
立場が固定されておらず、いつでも他人の作る価値にのっかっていく
そしてそれはそれで誇らしい
いいなと思っているものに協力ができるわけだし
ただそれもそうだけどそろそろ何かやりたいことでも見つけなければなと思う

2018*11*15
【小言】

もちろん人によるけれど随筆が好きだなあと
ゴールがなくて

人々が「我々はこう生きていきましょう」という総意の無いまま、
100年後どうなりたいのか誰もわからないまま(できても10年後くらい)
個人個人が手探りに進んでいって、こうなりました。
先生、採点してください。

2018*11*15
【なんかできました】

音楽はそういう感じ
ただ、準備はしてあとは任せる
環境に翻弄されている

2018*11*14
【小言】

最近はどこにいってなにをみても、きれいだなあという感覚が薄まりつつ、むしろ腹立たしい気分に苛まれます。
そして同時になにも思いません。矛盾するかもしれませんがそう言えると思います。
水をみては、どこぞどこぞと染み込みやがってという気持ちになり、
茂った葉っぱを見れば、茂りやがってという気持ちになり、、
こうはいっても理不尽さにキレている自分というのはまあまあ気に入っています。
2×2=4にキレている地下室人みたいで。
どちらかというと理不尽なのはキレている自分の方だけれど、、キレつつ面白い。

2018*11*13
【小言】

サウナ、大衆浴場、クラブ

2018*11*13
【メモ】

明日は仁和寺
一般公開されてないところに入るという、なかなか贅沢なことをしているけれど。
もう少し日本史や、神話など勉強してから来たかったな。。と思う。

九所明神
お寺である仁和寺になぜ神社が?と思われる人も多いかもしれないが、明治時代以前は、神道の神々と仏様は共にありがたい存在として分け隔てなく祀られていたそうだ。それが、明治に起きた廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって別々の場所に祀られるようになり、現在の「お寺と神社」という棲み分けがされるようになった。

2018*11*13
【世界は一つ♪】

そうかもしれない

2018*11*12
【妖怪】

今日は般若心境についてや、恐れからの神についての話やらを聞いた。

2018*11*10
【本】

明日から京都だけど、
あれも読みたい、これも読みたい。
飛行機でエッセイが読みたい、いやあの本を読み返すんだ。
たくさん読みたいものがあって持って行こうとしてるけど、きっと仕事の準備でそれどころじゃないんだろうなと。
そして旅の当日はほぼ寝不足。

2018*11*09
【覚】

今日は人生の特別な数日のうちの一つだったと思う
ただ自分が何を思っているのかがちょっとわからない
これがどういうことなのかまた時間がかかると思うけれど、きっと悲しいことなんだろうなというのはなんとなくわかる

2018*11*07
【生き物の化身!ガジュマル!】

本当にそんな感じだった
みんなそうなんだと思うけれど

2018*11*07
【絶対セックス!】

単純に響きが好き

2018*11*07
【加速】

より規模がでかくなればより早く分解できる
私たちはそのためにいる
すごい呪いをかけられた
意気揚々と歩いているのだと思いきやきっと背後から追ってくるのものから逃げてるだけ
逃げてはいるがそれなりにスパンは長いため、意気揚々とできるのだ
お金の仕組みは面白い
私たちはよりデカいショベルカーみたいなもので目につくもの全てを散り散りにして、
一人になって
そのあとは散り散りに交わるか、、黒い団子みたいになってると思うよ
重要なのは、それが楽しいか
意気揚々と進みながら進んだ先も結局は同じだということに気づいてないから、意気揚々とできる。
もしくは気づいているのかもしれない

2018*11*06
【おこ】

昨日の僕は妙に怒りっぽく、何に対しても怒っていた。
ほっともっとで晩飯でもと思いきや隣の薬酒が飲める居酒屋に入ってしまって、
コヘンルーダ酒というお酒の効能に風邪とあった。
これしかないだろうと。ベースが泡盛だった。
今思うとこれがオコの種だったのかなと思う。
けれども、怒っていたのはドミトリータイプのホテルで隣人が何かの作業をしていて寝れなかったからというのもある。
何に対しても怒っていたのではなくて、隣人に対して怒っていただけの説もある。
その後怒りの日記を連ね、(わかりやすく怒っているのだ!と明言している。)
最後に「ただ、出した言葉はそのまま自分の身になっていってしまうと思う。」と書いている。

2018*11*05
【力】

全く変わっていないのだけど、
ホワン
と力を持った気になり
ホワン
とまた無力に戻る
ティッシュを息で
ホワン
と浮かべてるけれどずっとやってたら疲れる

2018*11*04
【信仰】

三重城跡で海に向かって祈ってる人たちがいて見慣れない光景だったので何してるか尋ねたら沖縄の信仰で3回忌?だということで…身近でそして違うものに触れた感じがした。
ついでにいうと若干怒られ気味で。
自分の、、血以外のものが続いてない、、信仰の受け継がれてなさ、、つまり、、信用のなさを感じた。

自分の中でもすぐに変わってしまうものがある。
変わってないものと言えば方角かな。。
今日は腸内細菌の話を聞いたけど、水も菌もいろんなものが体を循環してるなと。
寝る。

2018*10*31
【ハロウィン】

私の中のある一つの感情がハロウィンを冠し燃え上がる

2018*10*31
【---草は燃えたかった】

時間軸が逆の考え方があるなら例えば感情の向きが逆としよう
もしくは自発とは逆のものが同程度働いてるとしよう。
雷樹やら。満潮やら。
空に欲がたまれば、僕らは感情が湧き出てしまう。
….環境があればそうなってしまう。というだけ。という話になってしまった。
二つが遭遇するときに面白い効果音をつけたい。

2018*10*30
【なぜ何回もいうんだ】

「暑い」「寒い」
言葉は言葉のままそれだけじゃ何度こねくり回したって寒さや暑さそのものにならないから〜

2018*10*30
【メモ】

Vol.15 世界との共話 | 未来を思い出すために #Webでも考える人 @KangaeruSさんから
 
「あるオブジェクトに新しい意味が生じる時、変化は実はサブジェクトの方に起きているのだ」
逆もそうじゃないの?
 
「よい政治家や経営者や教師のもとでは、頭の悪いひとがどんどん頭がよくなる。それが国が豊かになるということでもある。そのうえでいえば、頭がよくなるためには、いちおうは「頭がよくなること」に対する最低限の開かれた心持ちが大事で、そういうオープンネスがないと、状況がいくら変わっても頭が悪いままということはあると思います。ひらたくいえば、頭が固いとダメだということですね。というわけで、お答えとしては、頭がいいとは、頭が柔軟で、つねに「頭がよくなりたい」と思っているということだという結論になります。」
救いだ。。。。
 
「背に腹はかえられぬの解説 : 背中を守るためといっても、五臓六腑がおさまっている大事な腹を犠牲にできないという意味から、大切なことのためには多少の損害はやむを得ないことをいう。 また、「背」を他者に、「腹」を自分自身に見立てて、切羽詰った状況では他を省みる暇などないという意味でも用いられる。」
五臓六腑ってなんかすごい

2018*10*30
【肌】

肌がないのは悲惨だ。
だけど混ざらないぞと努力することが結局混ざることを増進するらしく。
謎で不思議な世界だと思う。
それでも肌がないと生きてはいけない。
そうだ。とあるフェアに行った。
そこでの感想は「これもしかして実際のところ一切何も意味がないのに頑張って存在しようとしている行為なんじゃないかな」だった。
それはやり方のそれがそう感じさせたのかもしれないし分からないけれど。
頑張るごとに、何もなさを助長させる。助長させるごとに、頑張るしかない。
そうだ。
「ひとりぼっち惑星」というゲームのタイトルは好きです。
文脈を生み出せる人は貴重だと思う。
なので星座は⭕️

2018*10*25
【小言】

「僕はすぐやろうとしてたこと自体を忘れてしまうからなあ」
という考え事をしながら、明日の台湾のためのパンツを取りに行っている最中に
なんだったか忘れてしまったが何かに気を取られて手ぶらで戻ってきた。
それが今日自分の中でめちゃくちゃ面白かった。

2018*10*25
【小言】

昨日踏んだ暗闇にあった何かが明るくなってうんこだったことが判明
満月をもってしてもわからなかった

2018*10*24
【ホワイトニングいいよ】

御手洗くんがなぜかそう言っていたのをなぜか今も思い出す。
ホワイトニングというかわからないけど、歯にテープを張っています。二個目✌️

2018*10*24
【記憶】

記述一つ一つの様子!「これだからこう」!
乱流証明不可能!
バラバラになってしまうから取り出せない、とか、解読不可、とか
そうであれば救いがあるなと思う。

地震で本棚がめちゃくちゃになっちゃったけど、前の様子を写真に撮っているわけでもないので戻せないみたいな。
本はある。
誰も知らないことは事実というのかな。

現実からいかに情報を吸い取るかを頑張ってる。
知ろうと触手が伸びてきてる。
なんらかの過去の情報をすくい上げることができるようになったような世界ではもはやプライベートなんかはなくなると思うけれど現に今でもミイラは展示物として展示してある。
祖母以前の人物像を知らないし皆もそうだと思う。
僕だけが知っている僕が今顔をブンブンしたこと。
いつか石油が掘られて燃やされる日が来るのかもしれない。

2018*10*24
【更生】

ある日の僕はそれはそれはとても残忍で冷たい気持ちで昆虫の殺戮を行なっていたはずで。
規模は関係なく、気持ちの有り様としては殺人事件です。
その頃からするとこれはもう更生と言っていいくらいだと思います。
生まれて、楽しくて、やばい気持ちになって、死ぬんだと気づいて、おしとやかになる。
自分もああいう気持ちがあったという事実はあるので安易にそういう人をとやかく言えないなあと。
言えるとしたら、今君やばい気持ちになってるぞ。くらいです。
今はナメクジに塩をかけたりしない。
個人の体というものが学ぶごとに想像力で広がっていって、体はCSTRで、、

2018*10*22
【メモ】

天然更新とは、森林の伐採後において、植栽を行わず、自然に落下した種子から樹木を育成させることで再生を図る方法。地域の気候や風土に適した樹種を再生させることが可能である…!!!

2018*10*22
【メモ】

脚本・監督・編集→ screenplay /Director/Film Editor(エディターには音のエディターとか効果音のエディターとかいますので)
撮影監督→ DOP director of photographyもしくはCinematography(DOPはカメラマンのことを指してはいません。ハリウッドの製作システムでは日本でいうカメラマンの仕事とDOPの仕事とぜんぜん違います)

撮影(カメラオペレーター)→Camera Department  でcamera operator
撮影制作スタッフ→Camera Departmentでcamera assistant
 何人もいる場合にはそれぞれ役割分担がありまして
 focus puller(レンズをかまってピントを合わせる方)
 clapper loader (フィルムの装填をする方)
 などとなります。邦画だと撮影の助手は4人くらいになります。
 

音声→ 現場で録音をしたのか、仕上げの段階で音声を担当したのかで呼称がいくつもあります。Sound Departmentで 
   sound recordingやsound dubbing となります
照明→ Electrical Departmentでelectrician
メイク→ makeup 髪をいじっていればhairdresser
雑用スタッフ→ best boyよりもmiscellaneous crewの方がいいかもしれません。
かちんこ&記録係→scripter
音楽→ Music もしくはOriginal Music
協力→ Special Thanks
制作→ Produced by ○○○○ これだと会社や組織名ぽいかたちです。producer ●●でもいいと思います。

ほかに
衣装 Costume Design もしくはWardrobe Department
美術 Production Design 
製作担当 Production Manager
が抜けてますが、居なかったのでしょうか?

2018*10*22
【未来が不明】

ねえ生き物、きみはなにになりたいの

2018*10*21
【メモ】

ノード伝播方?
Belief Propagation?

2018*10*18
【ポエム】

大きな生き物
僕らは好き嫌いし合ってても構わない
君の中の判断として常に動いているだけで
大きな葛藤があってそれが残る
それすらないほうがいいというのなら仲良くはできない
壇上にあがったものたちを忘れて欲しくない
思い出すのは大変なので
楽しんで

2018*10*15
【小言】

今そういう人たちの気持ちがわかる
なので歴史上のそういう人たちの気持ちも想像できる

2018*10*15
【小言】

非常にやばい気持ちで昆虫たちを殺して育ってきたと思うし、
それが自分じゃなかったとは思わないがしかし〜

2018*10*14
【小言】

わかる。太陽のたまご(宮崎のマンゴー)食べたときの僕はこれだった
https://twitter.com/j_monkeycentre/status/1051004804456046592

2018*10*14
【切りすぎてはいけない】

【超入門】病気から身を守る。「腸内細菌」の育て方
https://newspicks.com/news/3341568/body/?ref=user_122407

2018*10*12
【望み】

これは風呂の栓を抜いたみたいに強力で、僕にもこれがあればなとも思う。
小学4年生のいい意味での、、、おやすみ

2018*10*11
【onoff】

あらゆるところで同時になびく、なびかないをしておる

2018*10*10
【あい〜!】

「僕が “楽しさ” や “笑い” に関心があるのは、それが “欲望” だか”ら”な”ん”です”。」

2018*10*09
【心音】

夜遅くまで仕事することが多くて、
朝うるさいので耳栓を買った
慣れるととても良いものだった
さて、友人が心不全で死んで
どんな感じだったんだろうなと毎日考える
それで耳栓をしているせいで心音が気になりはじめて
最近寝つきが悪いのだ

2018*10*08
【年】

2015年はそうでもなかったけど
2016年は重大な年だし、
2017年は重大な年だし、
2018年は重大な年だなあと

2018*10*08
【たとえ】

自分の感覚をわかりやすく自分に理解させようと、
色々なたとえを使うけれどもそれがとても雑で良くない

2018*10*07
【ポエ脅威】

DBの日常は脅威を伴っていていつでも不安にさせる。
できるだけ忌避すること、
腐った食べ物を忌避すること、
犬が雷を怖がること

2018*10*07
【子】

1個体でないゆえに話し合わなくちゃいけない

2018*10*06
【ハエの力で食糧危機を救う。 究極の循環型社会を目指して──串間充崇】

@wired_jp
https://wired.jp/waia/2018/06_mitsutaka-kushima/

2018*10*05
【情報】

情報って微生物みたいだなあ
わ〜っと増えて、それで分解されていくんだろうかな

2018*10*04
【〜!】

ああ〜
ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される @wired_jp
https://wired.jp/2014/11/12/virus-that-makes-humans-more-stupid/

2018*10*04
【早寝】

大事な自分の気持ちをピタリと言い当てる能力がぼくにはないので、
何回も言い直し続けたいし、曲は改変したいし、過去言ったこともアップデートしたいし、
何回も言いたい。
あの日、朝日をみて元気付けられたのでぼくは今日早く寝ます。
明日は雨。

2018*10*03
【酔った僕とボケた祖母】

181003。
これがちょうどいいのかもしれない。
祖母とこんなにもいろいろと話せるとは思ってなかった。
何が嬉しかったかというと、記憶自体消え去ってはないのかもしれないということが分かった。
掘り下げるきっかけさえあれば。。

2018*10*02
【ちびまる子ちゃん】

最近は東海オンエアは観ておらず、ちびまる子ちゃんばかり観ている。
感動ものかと思いきや、それを台無しにする展開が好きで。
ドラゴンボール、また観たくなってきた。
告畑さん元気かなあ

2018*10*02
【パラレル】

パラレルな世界観は実際にあって、
好き/嫌いは混同してる。気になる気というのがそれ。
矛盾矛盾と言って作ってきたけれど、認知が難しいな〜というだけかもしれない。
特に改めていうまでもなくそれを目掛けてきた。
思えば映画を作ったときだってそれがテーマだったじゃないか、という

2018*10*01
【ポエ】

山を消す

2018*10*01
【ポエ】

部屋の壁の模様に顔を見出す
綺麗な星座がみたい

2018*09*30
【目的ナシ】

「仕事をしないと精神が病みやすいです!」というのは市が謳っていたし、
天に頭を引っ張られていたほうが姿勢もよくなるのは分かるけれど。
仮に目的なんかなくたって成立するものがあればなあと思っている。

2018*09*30
【朝日】

28日か、初めてまともに朝日が上がってくるところを見た気がするがとても感動した。
山からの日の出だったので周囲はすでに明るかったけど、いつか地平線から上がる太陽を見てみたい。
西側でしか暮らしたことのないというのは精神に影響があると思う。
祖母をみるかのような感覚を纏って暮らしているような気でいる。
それにしても早寝早起きが習慣化されたことが一度もない。
高校の頃が一番辛かったので駅のホームで寝ていた(学校まで辿りつけなかった)
ただそれが最近少し変わってきた兆しがある。
起きる時にそれほど苦痛を感じなくなってきた。
頑張っていきたい。

2018*09*29
【ポエ】

街中ではヒソヒソと
家では大声で
もし街中で大声を出すのであれば大嘘を

2018*09*25
【好きなものすら】

忘れるので、好きな動物とか食べ物とかはメモしてる。
小学校の時のプロフィールそのもの。

2018*09*24
【悲しい】

二、三年の間に身近な人たちが死んだせいか
どのように嬉しいことがあってもやっぱりベースに憂いがある。
仕方ない。
それにしても、今日仲良くしていた後輩の訃報を聞いて、
一度落胆したのち、全然実感が湧かずにこれを書いている。
うっすらちびまる子ちゃんがみたいななどと思っていたせいか、
二画面にしてちびまる子ちゃんを見ながら書こうとしていた自分に気づいて、
どこまで慎みのない人間なんだと思ってしまった。
彼は僕が一番ヘラヘラと適当にできる人物だったと思う。
例えば「葬式の時に不謹慎にも笑ってしまう」悩みを話せる相手だった。
憂いのない会話を延々と繰り広げられたような。
あと遅刻魔だったのも親近感がある。
あるとき、彼が放ったおはようの時間の一言目が「あべさん今日も胡散臭いっすね〜!」
だったことが僕には衝撃的で、それからずっと「僕は胡散臭い人間だったのか」と思い続けている。
とても意外だったけど、薄々分かっていたので動揺してしまった。
この一年か、二年くらい、彼はコピーライターを目指していたので電話で相談を聞いたりしていた。
最後にあったのはベルボトムライブのときだったはずなので171228。
彼がかなり酔っ払っててくだらない下ネタばっかり言ってた覚えがある。
人が死ぬことを常に意識してしまうと憂いが出てくるし、忘れるとまた同じことを繰り返す。
それにしても実感がない。ただ会ってない時間が長くなりそうだなとぼんやり思う。

2018*09*22
【スケール】

もっと未来に生まれていれば、、なんて思うことは確かにあるけども。
いくら頭が良くてもポジショニングはそうは思い通りにならないし、スケールの問題だと思う。
やろうとしていることは生存に違いない。
僕は自分のありったけ駆使し、資源を駆使し、それで精一杯。

2018*09*21
【小言】

混ざるのが嫌いなのに混ぜようとしてる

2018*09*06
【小言】

本ばっかり読んでたら主観が分散してしまって何も意見がなくなってしまったので、
相手のところに聞きにいくという感じで読むというより、来させて読むみたいなイメージで読みたいなと思いました

2018*09*05
【小言】

イメージ空間は2Dでもなく3Dでもなく意識が向いた瞬間に生まれては消えていくような不思議なところだなあと思っている。

2018*09*05
【小言】

これは長くなりそうなので今日書けるかわからないので適当にメモ。
幼い頃、寝る間際に目を瞑って、模様をみる遊びをしていた。
ここは結構重要なポイントだけど、イメージではなくて、実際に暗闇の空間に何かを見る。
何かとは大体が意味不明な模様だけど、集中すれば幾何学に発達したり、、、
多分この時視線は寄り目状態になってるからやたらと疲れてあんまり良くないし、
もしかしたら微量な光にイメージを投影してるだけなのかもしれない。
(そうだとしても) でも実際に見える!
それを最近復活させてて、というのも明らかに面白現象なので遊んでみている。
あまり良くないなと思うのが
今はもう先行するイメージが脳に焼きつきすぎてるから、
模様を発展させたところでピンタレストとかでありそうなグラフィックになってしまう。
のから脱却しようとするのがまた楽しい。
この時点でイメージをみているだけなのかもしれないけど。。。
それにしても需要なのはリアリティで
ネット上でみたりホワンとイメージした時よりもかなり目の前にある感じが強い。と思う。。
ほんとはここから具体性のある未来像の話までしていきたいけど寝ます。

2018*09*03
【小言】

改善ついでに、
お店に全く興味がない期間が人生の大半を占めていて、
ほぼ全く覚えてこなかったしそもそも覚えようとも思っていなかった。
どう考えても社会に興味がなかったからだと思う。
でも小さい頃から生き物には興味があったし、
そういった意味で人が作るこのような生態系と捉えた瞬間に店に興味も持てたしグーグルマップも使うようになった。
そういう風に他人は考えているのかだからこういう街作りになってきたのかと。
そればかり追ってる気がする。

2018*09*02
【改善】

世の中にこれだけの不服があるのかと気づくまでに結構かかったというか。
ほんの小さな不満でも世の中をよりよくしていこうと声を発して改善していこうとする方達がこんなにも多いのかとびっくりした。
のが去年。
主にプログラマーとか技術者とかと色々話してあまりに考え方が違うのでびっくりしてしまった。
どこがストレスになっているか、きちんと説明されてみると確かにおかしいよなということばかりで自分はなんて鈍感なのだろうとも思うけれど、
そうなると自分の家族は全員鈍感ということになってしまう。
僕は改札現金主義だったけどそれが無駄か無駄じゃないかで考えたことがなかった。
なんとなく音がいいなと思っていたというか、いいなとも思ってない段階だった。
ある立場である方角を見ている人たちだからこそ気づけるのだと思う。

2018*08*23
【語るべきところのない、本当にしけた田舎町】

住宅街。
移住してきた人たちの街。
そういうところで育ったので、歴史というものが完全におとぎの国の話のように思えていた。
城跡は残っていたけど、古すぎてただの石にしか見えないというか、ただの石だったし、地域の繋がりも薄い。
お祭りはあるけれど、歴史が5年くらい。
高校に上がった時にやたらと地元愛が強い人たちに出会って、
なんだこの人たちはという感覚になった覚えがある。
眠くなってしまったので寝る。

2018*08*23
【うんこ】

汚い話だけど、
大人になると何故子供はうんこが好きなのかという疑問を抱く。
食べ物の話題はありすぎるほど世に豊富だけど、それに対してうんこ(及び老廃物全般)についての話題はなさすぎるくらい無いのではないかと思った。
なのでここで取り上げてみたけど、特に広がりはない。
食い物と老廃物。
陰と陽。そのくらい大事なことであることは確かで。
もしかすると子供が「うんこ」という単語を連発するのは、そのあたりのバランスを取ろうとしているのかもしれない。
大人が食べ物に関する話題を口にしすぎているからなのかもしれない。
臭くて面白い物体。
大人になった今、いまいちど向き合ってみてはいかがでしょうか。

2018*08*23
【ametsubについて】

TLでものすごく見かけるなと思って事件の経緯を見てみた。
僕は名前くらいしか知らなかったのでそれについては語りませんが、
事件後と事件前で楽曲は何一つ変わっていないというのに印象がだいぶ変わってしまう現象…
佐村河内さんのときを思い出した。
その時のぼんやりした思いは
去年術ノ穴から発表した二千十七年度版怪物的試供品の「ゑ〜!」に綴っていますので、是非お買い上げいただきたいと思います。

2018*08*09
【養蜂で人生がより豊かに】

まずここをクリック。
https://syumatsu-yoho.com/38/node/36
高まったと思いますが、、もちろん僕も高まったのですが、
俯瞰して考えるとこれはやばいネットビジネスと同じだということで、憤りを感じました。
養蜂を人生に繋げて語るなんて大げさで面白いなあなんて思ってたのに。
ただ、養蜂自体はすごく魅力的だなと思いました。
今日家の前でミツバチらしきものが群れをなしていたので、明日から東京でなければ養蜂ライフが始まっていたかもしれません。
クロオオアリは元気にしていますが餌を食べているのか心配です。

2018*08*09
【昆虫の気味わるさについて】

セミの羽をピアスにしたいという思いは数年前からあり、特にクマゼミは羽が透明なので圧迫感がなくとても良いのではないかと思っていた。
今年何らかの臨界点を突破して行動にうつした。
と言っても拾って拭いて穴を開けて透明ピアスをさすだけだけど。
最初はよかった。
良いものができたなと思ったし、何故これを皆利用しないのか不思議に思った。
軽いし、特に羽は植物の葉と同じような感覚で接せられる。
すぐ壊れてしまうのが、インスタント感があってまた素敵に思えた。
ただ、すぐに量産しようと思って、たくさんの死体を集めて羽を切り離そうとした時、
何かが指先に付着したのでとりあえず臭いを嗅いでみた所、一生忘れなさそうな悪臭がした。
僕はカメムシが今でも苦手な理由は小学校の時のトラウマがあるからだが、何となくそれを思い出した。
もう一つ。サラセニアという食虫植物にセミ丸々一個体入れたら悪臭が漂ってしまったのも思い出した。
カラカラのセミは良い。
あれは鳥や、アリが食べたものだから。
水分を含んでいなければ腐らない。たしか。
食べられていないセミは、いくらセミと言えど生き物なんだなと思った。
きもいなと思った。
腐臭を嫌がるのはそれはもう仕方のないことだけど、我々が嫌がる理由はそこにあるのかもなと思った。
セミは一斉に土から生まれてきて、一斉に地面に落ちて、無残すぎる体を晒しながら朽ちていく。
生き生きしすぎてるし死に死にしているなと。
僕の住んでる街は老人が多いので近所でよく人が亡くなる機会にはふれるけれど、
死体がそこらへんに転がっていて朽ちていく様子が見えるわけでもない。
そうした生きたり死んだりが目の前で繰り広げられるセミ及び昆虫は気味悪くうつるんだろうなと。
「こっちは生きてるのに不謹慎だぞ!」と。
そうしたことを弁えて、また昆虫が苦手になったけれど、
とりあえずやっぱりピアスは作りたいということで集めてはオキシドールで拭いて作ってみてる。

2018*08*08
【さよなら未来】

若林惠さんの「さよなら未来」をチビチビと読んでいる。
その中で「ワインバーグ博士とありえたかもしれないもうひとつの原発の物語」という記事があってこれがとても面白かった。
原発原発というけれど何も分かっていなかったのでこれが転機になったと思う。
おすすめです。

2018*08*07
【小言】

電子書籍は読んでいることをすら忘れる
ということだけど、コンロに火をつけて忘れるのと同じように、
基本的に視界に、もしくは五感に訴えかけてくる場所に置いておかないと忘れてしまう。

2018*08*07
【バウンド】

時間の加速度を個体が体感できるような時代だなあと思う、10年代入ってから特に。
反比例のグラフ、垂直はありえないけどそのうちバウンドしてしまうんじゃないかと。
一瞬でおじいさんまで駆け上がり、そしてバウンド。
若返って逆に死ぬ。

2018*08*07
【メモ】

私たちが来し方を振り返ったときに進歩しか目に映らないというのに、行く末に目を転じたときに凋落しか予測できないとは、これまはまたいかなる原理に基づいているのか?
(トーマス・バビントン・マコーリー)

2018*08*07
【メモ】

かたち p184
BZ反応の周期的変化は、消えていくことを運命付けられているわけではない。容器に絶えず、反応を引き起こすための材料を補給し、最終生成物(主に、マロン酸に臭素原子をいくつか加えたもの)を除けば、際限なく持続させることができる。このように物質が絶えず流れ続け、反応室の中でよく混ぜ合わされる容器を科学者は考案している。
科学者のいう、連続撹拌槽反応器(CSTR)だ。私たち一人一人が根本的にはCSTRである。
人間は、高度に入り組んだ通り道と反応室に区分された、たまげるほどの複雑性を備えた科学的な混合物で満たされたCSTRだ。
私たちの命を支えているのは私たちの遺伝子ではない。体内の「攪拌槽」に絶えず素材(糖分、アミノ酸、ビタミン、塩分、酸素、水)を補給され、いらない老廃物をどっと流し去ってもらわなかったら、どうすることもできないのだ。

2018*07*25
【だいたい不思議なんだけど】

人の機能として夢をみるっていうのは群を抜いて

ぽえみい

2018*07*14
【多感】

思うことが多すぎて結局なんだっけみたいな。
思ってなかったのではみたいな。
ノイズ、ノイズ、引くと均一みたいな状態になってる。

2018*07*14
【小言】

イオンモールでペットボトルに入っていた様々な種類と大きさのウィスキーの容器がことごとく似ていたので「収斂進化」という言葉を思い出した。
ラベルだけが違う。そこまで似せる必要が何故あるのかと。
と思ったが、例えば牛乳だってほぼ同じ形だし車だってそう。
ごくごく普通にありふれた事象だった。
牛乳とウィスキーのパッケージが同じっぽくなったらそういうことになるかもしれない。

2018*07*14
【旗を掲げないこと】

何か協力関係になるときは旗を掲げないといけない、気がする

2018*07*04
【小言】

「どこのバイトでもずっと新人」だったので、
何に対しても偉そうなことが言えないというのはある。

2018*07*03
【サッカー】

運動は苦手でサッカーやバスケがとても下手だったが、見る分には結構好きなんだと思う。
昨日のW杯は感動した。

2018*07*02
【隣のものについていけ】

鳥の群れや魚の大群。
または応援のウェーヴ。
波がこようものなら僕は必ず波になると思う。
眠いのでまた明日書く。

2018*07*01
【クロオオアリ】

もう随分前からクロオオアリの女王をたまたま見つけて飼育しているけれど、
僕の部屋を歩くたびに振動で何事か何事かと卵や幼虫を守ろうとする。
それが滑稽だけど、申し訳ないので静かに移動するようにしている。

2018*06*30
【メモ】

“暖かい日にアリの巣の近くに砂糖を少々ばらまいてください。
それから腰を落ち着けて、何がどうなるかを見てください。
(そこから先に展開されることは、一生の仕事にふさわしいテーマだとすぐ思えるようになるだろう。)”

2018*06*26
【マンゴー🍑】

多感な時はたくさん日記を書く。

宮崎さんを撮った際にマンゴーをいただいた。
宮崎産の。
もらった時に香りを嗅いだがそれが尋常ではなくいい香りで、
今まで嗅いだ中で一番好きな香りだった。(と思う。)
香りでテンションが上がるというのもあまりない。
味。
桃かマンゴーか梨。
これが僕の好きな果物だが今回ちょっぴりマンゴーが格上げでナンバーワンということにしよう。
好きな食い物と聞かれればマンゴー。

2018*06*26
【オープンソース】

この精神を持ってる人をみるととても尊敬すると共に、
なぜ自分にはこういった感情がないのかを考えるし
それがとてつもなく大きな壁のようなものを感じてきたけど
それが何故なのかようやく理解できてきた。気がする

2018*06*25
【残る写真_Reedit】

ここもそうだけどFBにちょっとずつ日々の写真をあげている。
お気に入りのものを上方に並べ替えて、でもある程度時系列に並んでいる。
そして全体のバランスをみたり、またはもう魅力的でないなと思ったら消していく。
今だからいいものっていうのはある。
 
多少のばらつきが気持ちいい。
そうして時間がすぎていくのだけど、
当然古いものはチェックの回数が増えるのでシビアになる。
これももういいや、これもいい、、、とどんどん捨てていく。
データは劣化しないけど僕の記憶は劣化する。
これは例えばインスタなどで時系列に並べられたもの全てに言えるので全然特殊なではないけれど・・・
 
洗練されていく。
もちろんそこに上げるまでも何十枚と撮影した中から選ばれるわけですが。
そこで勝ち残った精子が生まれてなお競争する。
でもどれが生き残るかは僕にも分からないところがまた面白い。
変なたとえしてしまったけど、現存する歴史資料と重なるところもある。
 
削除する基準
・写真が魅力的かどうか
・周りに同じようなものがないか
・記憶がはっきりしているか

2018*06*24
【「物事はどのようにして起こるのか」メモ】

フィリップ・ボール / 枝分かれ より
 
エドウィン・トムソン・ジェインズは・・・平衡系にも非平衡系にも等しく適用できる「物事はどのようにして起こるのか」を決定する原理を導き出した。
エントロピーが最大になろうとして起こるのである。
非平衡の系の場合は、エントロピーが最大速度で生成される状態になろうとする。
つまり、系はエントロピー生成を最小ではなく最大にするのだ。
この主張はまだ異論もあるが支持を広げつつある。
この最大エントロピー生成の原理は、平行から大きくかけ離れた系に秩序のあるパターンがなぜ現れるのかを合理的に説明していることもあり、この原理が正しいとすればありがたい。
しかし、この現象には直感に反するところがある。
平衡から外れた系は崩壊して混沌になりそうではないか。
それに無秩序は常に増大すると主張する熱力学第二法則にも逆らっているように思える(現実にはそうでないが)。
エントロピーが増大する、しかも最大速度で増大しようとするというのなら、なぜ無秩序でなく秩序を生むのだろう?
ジェインズの最大エントロピー原理によると、その答えは秩序状態の方が無秩序状態よりも効率的にエントロピーが生成できるからなのである。
言い方を変えて、多くのエネルギーを蓄えた系が、それを放出する必要に迫られていると考えて欲しい。
具体的な例で言えば積乱雲に電荷が蓄積した状態で、この時地面との間で通電してこのエネルギーが放出されることがある。
その手段の一つとして、電荷が空気中の水蒸気のつぶや塵に飛び乗り、次第に拡散しながら地表に降りていく。
空気の絶縁破壊である稲妻は、エントロピー生成最大速度で電気エネルギーを放出するための「構造化チャネル」になるのである。
物理学者のロデリック・デュアーが言ったとおり、
「秩序領域と散逸領域が共存する、平衡から大きくかけ離れた領域からは、単に撒き散らされたスープからよりも多くのエントロピーが環境中に生成、放出される。」
だからこそロッド・スウィンソンがいうように「宇宙はチャンスさえあれば秩序を生み出すのだと考えられる。」のだ。
この見方の奥には驚くべき意味が隠れている。
ハロルド・モロウィッツとエリック・スミスは、生命そのものが非平衡に置ける規則性と構造の一例であり、宇宙がチャンスを捉えたらすぐにも生まれようと待ち構えている不可避な秩序形の一つではないかと指摘しているのである。
二人の主張によれば、初期の地球は散逸させる「必要に迫られた」エネルギーの貯蔵庫だった。
とりわけ水素と二酸化炭素が豊富だっただろう。この二つは化学反応を起こすとエネルギーを放出するが、単独では非常にゆっくりとしか放出しない分子である。
それを引き起こしたのが原始生命体だったのではないか。
水素から取り出した電子で反応を起こし、二酸化炭素を固定して有機物にしたのである。
同様に、地質学的環境によって電子の豊富な分子と足りない分子が作られることがあるが、この変換をかなりのスピードで進めさせられたのは生細胞だけではないだろうか。
言い換えれば、生命は秩序を用いてエントロピー生成を早める避雷針のようなものとして初期の地球に現れたのかもしれない。この生命観に立つなら、「生命を含んでいた岩石圏は、単なる非生物的状態とは言えなかっただろう」とモロウィッツとスミスは述べている。
・・・
生命とは平衡から外れたところに秩序をもたらす、抗し難い流れの産物なのだと、この概念はほのめかしている。
それが正しいとすれば、私たちはこの宇宙に独りぼっちかもしれないと恐れる必要はない。

2018*06*22
【長崎】

16~18まで長崎にいたんですが、恐ろしくいい街でした。
というのもまず気候が最高で、
気候が最高であればどこでも最高になってしまうのかもしれませんが、
とにかく中国っ気と、オランダっ気とが入り乱れてて、、、
何がどうよかったかはちょっと言い表せそうにないんですが。。。
とにかく、長崎歴史文化博物館は立派なのに人が全然入っていない印象だったので
早く温泉を掘り当てて、ついでにインドカレー屋さんなどのレストランも入れてくれたら嬉しいです。
稲佐山のふもとにあるふくの湯の方がやたら人気があってびっくりしました。

2018*06*12
【生態系メモ】

wiki
たとえば藁の煮出し汁などをフラスコに入れ、池の水を一滴垂らす。たちまち細菌類が増殖し、水は濁るが、1週間もすると水は澄んできて、原生動物が出現したことがわかる。そのまま放置すれば藻類やワムシなど、出現種数は次第に増加し、そのまま口を閉じておいても、長い間これらの生物は共存し続ける。これは、ごく簡単な生態系の再現である。なお、この際、瓶の口を綿栓などで覆った場合は空気の出入りは自由になるので、密閉容器内にこれを入れれば真に隔離した系が得られる

2018*06*12
【詩】

近年は激流だよ
オムツを外せっていう力が強まってるんだ
悩ましいのはこれが仕方がないということだよ

2018*06*10
【結婚記念日】

両親の結婚記念日が今日だと知った。
35周年ということで、長いような短いような気分になった。
自分の人生が簡単にすっぽり入る期間でもあるけど、
ホモ・エレクトスが100万年生きたことを考えると圧倒的に短い。
自分のほやほやさを身にしみて感じます。

それにしても「100万年生きた」とか、個体でないのに個体みたいな呼び方を自分でしてみて妙に思った。

2018*06*05
【ほやほや】

覚えたての固有名詞が口からスラスラ出てきた時に、
ああ、覚えたての固有名詞が口からスラスラ出てきたぞ
という喜びで笑ってしまう

2018*06*04
【とりあえず】

僕の物理への挑戦、、3冊読書が終わりそうです。
長かった。。。
何もかも初めて知ることばかりで感動して覚えた言葉を使いたすぎてキモくなってたことは否めないけど、
小学校の時に読んでおきたかった。
結局よくわからんということだけ分かっただけなのですが。

ロルフ・ランダウアー
「複雑系とはこういうことだ。多くの事象が同時に起こっている。注意深く探せば、気に入ったおもちゃが見つかるに違いない。それなりに高度な確立された方法を用いれば、どこかにフラクタル、カオス、自己組織化臨界現象、ロトカヴォルテラ捕食系の周期変動などがあるだろう。だが、単純なたった一つの知識で全てが説明できると思ってはならない。」
フィリップ・ボール
「自然界で形成されるパターンの美しさと複雑さの中心にあるのは、せめぎ合いである。戦いがあまりに一方的だと形は全て消えてしまい、残るのはまとまろうともせずに移ろうランダム性か、のっぺらぼうの均質性だ。どちらにせよ魅力的ではない。これらの両極に挟まれた、わずかな変化が大きく作用する肥沃な国境地帯で、パターンは危険と隣り合わせに存在している。これがよく耳にする「カオスの縁」のことだとお分かりだろう。パターンは相反する力が均質性を払い去った時に現れるが、カオスを引き起こすわけではない。危険の場所のようだけれども、私たちが生きてきたのはそんな世界だ。」
Ralph Waldo Emerson
「自然はおなじみのメロディーを、様々に曲調を変えて口ずさむ」

2018*06*03
【小言】

大学生の恋愛相談にのった。
恋人にポエミングをしすぎるのはよくないのではないかと提言した。

2018*06*02
【最近覚えた単語】

プロセス

2018*06*01
【小言1】

6月になった。
先日平年より8日早い梅雨入りを聞いたが今日は雲ひとつない
幸せの3条件に高気圧入れちゃお。

2018*06*01
【小言2】

歴史に根拠を求めると、、
「なんで?」を永遠に繰り返すのと同じように
ぼんやりしてきて何もかもなくなって無秩序になってしまう

2018*05*31
【小言】

祖母の遺言書をいくつも見てきた。
最初に見たのは中学くらいだったと思う。
アルツハイマーになってからは焦りからか何枚も書き連ねている。
それにしてもボケてしまうとどうしておきたかったかすら忘れてしまうし、
きちんと第三者に認めてもらっておかないと無効とされてしまう可能性が出てくる。
歳と同じようにだんだんと症状として現れてくるというのがまた厄介だと思う。
なので自分は信用できないし周りに信用できる人がたくさんいることはいいこと。
 
穴に入れたご馳走を忘れてしまって掘り返すことのない犬。
すぐに自分が何をしたかったのかすら忘れる。
よくある事例
ガスの火を付けっ放しにしたまま別の用事(例えばトイレ)に出向くと、
火のことなど忘れて部屋でPCの前に座り作業をしている。など。
↑このとき僕は心の中で「絶対にここに戻ってくるんだ!」と念じながら旅立ったが失敗した。
 
先日、さすがに声に出して呪文を唱え続ければ忘れることなんてないと思って、火の元を離れてみた。
チャレンジ。さすがに自分はそこまではないと。
 
無事戻ってこれたのでホッとした

2018*05*29
【小言】

180407のよんなな総会の際にセミの飛翔を研究をしてる矢口太一さんとDMM沼野井さんと話した。
セミは体のでかさからしてドローンで荷物を運ぶ時のモデルとしていいみたいで、
かと思えばこんな記事もあったり、
 
ドローンはプロペラを捨て「コウモリ」のようになる!? そう、こんなふうに(動画) @wired_jp
https://wired.jp/2017/03/07/flying-robotic-bat/
 
いろんな生き物からヒントを得ようとしてるのが面白いなあと思った。
 

2018*05*28
【安心】

無限の可能性に安心はないと思う。
安心はうそに近いと思う。
 
「この人はこうである」と思われて、
「いやいや違う俺は、、」とならないわけでもないけど、
いつでも何をするか分からない人というのは怖いのでどういう人なのかある程度種別に分けて理解する。
その細かさや豊かさみたいな程度は色々あると思うけど。
明日部活を辞めると言い出すかもしれない人とは一緒に頑張ろうねって言いづらいし、
突然自分を好きでなくなってしまう人と付き合うのも難しい。
でもそういうことも可能性としては常にあるわけだけど、
そんな不気味なものを相手にしてては本当に無駄だし浪費だからとりあえずは決めつける。
 
違った時のリスクはあるけど悪いことではないと思う。
僕は父から絶対的な安心を与えられて育ったように思う。

2018*05*20
【次期タイトル候補メモ】

たかひろ
ネヌ
学んでるのに!学んでるのに!
変哲
理想的な泥

2018*04*26
【小言】

本名とabelestがごちゃるの、本垢と裏垢があるみたいでめんどくさいなと思って
この名前に絞ってしばらくやってたけれど、難しい事がたくさん出てくる。
それでもいくつも名前があるのは表裏があるみたいで今は嫌だなと思ってる。

2018*04*24
【蛇口をひの歌詞】

蛇口をひ / abelest

蛇口をひねれば
固有名詞の嵐
パオパオパオ
足元、水浸し
ひねればの話だぜ

2018*04*17
【小言】

薄々感づいてはいるけど表に出てきてない段階の「感じていること」ってあって、
薄々感づいていることの端くれをつまんで文章化する時に表に出てきていない「感じていること」が除外される。

2018*04*10
【詩】

目の前に動物がいて、
目の前の動物がいなくなる。

2018*02*15
【詩】

「朝起きても猿」
 
 
 
 
猿への自覚が、、、
尾崎放哉の「咳をしても一人」にちなんだ。

2018*02*15
【次期タイトル候補メモ】

ほぼ林檎
ダイナミクスがない
スヌーズ・ドッグ・ビューティフル (Beautiful Snooze Dogg)
デイ▲サービス
スーパーカミオカンデ3
マスターカミオカンデ
びっくり新聞
着衣水泳
ふくらんできちゃった
人形6
キモいままで
隣人A

2018*02*15
【生活環境】

自分の性質ふくめて生活環境って呼ぼ
メンインブラックの人の中に入った宇宙人みたいですがまさしくそんな感じ

2018*02*15
【今日】

180215という数字、、
あまりに馴染みがない

2018*02*15
【ホモ・サピエンス】

ホモ・サピエンス(「賢い人間」の意)
他の動物、主に猿たちに向けてのマウンティングに見える。
違うんだぞと言いながらマウンティングをしてるのが猿っぽくて好きです。

2018*02*15
【小言】

とにかくスヌーズ、
出っ歯は危険、
構築はださい、
りんごはおいしい、
今ふと朝浮かんだフレーズ、

2018*02*11
【壱岐】

そういえば、壱岐島の神道発祥の地である月読神社に行ってきた。
が、壱岐についた矢先、目に入ってきたのはピンクのイオンモールだった。
下品だな〜と思った。

2018*02*10
【生き物】

生き物大好き、という時点で全てのことに興味があるということだと思う。

2018*02*09
【小言】

水は高いところから低いところへ流れ
隣の芝生が青くたってどうだって良いが
バカな俺は頭が良くなりたい

2018*02*09
【小言】

悪いことしてないけど警察と話すというだけでドキドキして怪しまれて捕まりそうでいやだ

2018*02*02
【メモ】

勢理客 知規(じっちゃく ちき)先生に祖母は百人一首と昆虫採集を学んだ

2018*01*30
【泡】


割れた
言わんこっちゃない
言われのないフュージョンをしてしまったと後の人々は語る

2018*01*10
【小言】

友人が偶然二人上京した。少し寂しくなる。

2018*01*09
【小言】

本読んだ直後のみ大人になった感覚を覚えます。

2018*01*04
【パッと思いつく欲3つ】

自転車でイオンモールに入って、そのまま逆の出口から出たい
朝起きてすぐ太陽が空に張り付いていることを近所の住民に知らせたい
金持ちになって友達に配りたい

2017*12*30
【2004/09/05の日記】

最近一人で遊ぶ機会がなかったので一人で遊んだ。
遊ぶというより、蟻を眺めたりするだけだったけどなんか楽しかった。

2017*11*23
【寒いのかなんなのか分からん】

祖母が突然「寒いのかなんなのか分からん」と言い放ったので、
え??と思ったが、自分も考えてみたところ本当に寒いのかなんなのか分からなかった。
暖かい部屋でちょうど窓を開けていたからだと思う。

2017*11*22
【りんごの丸かじり】

最近はりんごの丸かじりにはまっている。

2017*11*22
【美味しさの割に安すぎる食品】

ヨーグルト

2017*11*20
【いい質問メモ】

引用元 : https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2139
「理科の授業で、「びっくり新聞」という新聞をつくっています。
名前のゆらいに使った「びっくり」の「くり」について質問します。
なぜ、くりの実の外がわにはイガがあるのでしょうか?」
 
-回答も好き-
みんなのひろばへのご質問ありがとうございました。
でも、こういう何故の質問はとても答えにくいのです。
中学生の頃、生物の先生に「レンコンには何故穴があるのですか?」という質問をしたことがありました。
先生は「レンコンに聞いて、レンコンが答えてくれれば分かるのだけれど、レンコンに聞いてもレンコンは答えてくれないので分からない。」とおっしゃいました。
その時は、とんでもない先生だと思ったのですが、その後、60年あまり植物とつき合って来て、今ではそれが正解なのだと思うようになっています。

2017*11*19
【魔がさす】

よく魔がささずにここまでこれたなと思う。
少しの好奇心でとんでもないことになる。
自転車のハンドルを少し曲げるだけで対向車に衝突できる。
生活圏でも少しへんな動きをしたらすぐ死んでしまう。
「ちょっとやってみようかな」
と思った時に
「ちょっとそれはどうかな」
と思いたいです

2017*11*17
【日付】

人生で一回だけ、
「今日は○月○日…!!今日は○○年の○月○日なんだ…!!」
って自覚してる日々が覚えてないけど2週間くらい続いたことがあって、あれはよかったな。

2017*11*16
【マ3ネーズ*メモ】

あしたか?
「マヨネーズをマヨネーズたらしめる乳化作用とは
通常油と水(マヨネーズの原料なら酢)はどんなに攪拌しても混ざりません。
しかし卵黄などの乳化剤を投入すると油と水は混ざります。
これは乳化剤が油と水どちらともに親和性を持つためです。
卵黄が仲立ちとなって水と油がくっつくことができるのです。
乳化剤はいわゆる界面活性剤で、洗剤が油汚れを取り除く仕組みも大きく言うと乳化作用となります。
卵黄ではリン脂質という物質が乳化剤の役目を果たします。
マヨネーズは乳化で生み出される調味量なのです。」

2017*11*15
【ここに文章を書くということ01】

こもりきりの祖母が襖を少しだけ開けて寝る

2017*11*15
【アイソスタシー】

地学で習ったアイソスタシーって説は昔からすごく印象に残ってる。

2017*11*14
【朝】

いぬに同情しつつ、牛に生まれてこなくてよかった。。。 と思いつつ、
いぬに目一杯喜びながら起こされると、絶対に喜んでしまう

2017*11*13
【昨日】

昨日影で師匠と呼んでる人と飲んでて、
「僕、最近自分が疲れるタイミングが分かってきました!目的がないけど目的が欲しい時、、例えば駅とかで時間があって次何しようか悩んでる時です。最初から目的なくうろちょろしてるのは大丈夫です。目的があれば疲れません!いろんなとこに神経持っていかれる時が云々…」
と話すと
「それこそ典型的なADHDのあれじゃん」
と言われ、うむうむ!となった。

2017*11*13
【喜び】

喜んでたらお金がなくなった

2017*11*13
【墓】

管理されてないお墓の方が残るんじゃないかなって思った。
それかものすごい規模のもの。

 

-カロート式の墓についてのメモ-
火葬が普及する戦後に広まった。
日本の火葬が50%を超えたのが1950年代、1980年代に90%を超えます。現在は99.9%です。
戦後間もない頃は、日本全国の半数以上が土葬だったということです。

 

土葬の業者もいるみたいだった。
チベットとかゾロアスター教は鳥葬。

2017*11*12
【タコ糸の呪い4】

朝、気にしない
昼、絡まるなら好きに絡まっておけばいい
夕、見捨てないぞ、、、!!

P.S.
DNAごっこ

2017*11*12
【小言】

サイバー空間が広がるごとに、管理できる庭が消滅していく

2017*11*12
【メモ】

「多神教の背後には絶対的な神がいる。
そのような全能の神にへぼい願いは受け入れてもらえないので、
能力の分散というか、例えばガネーシャとか、ある特定能力を持つ神がたくさん生まれる。」

2017*11*11
【プロフィール_01】

自分が何をやってるか、もう今だったらある程度文章にもできそうな気がしてきた!やっと!
だけど「ビッグバンが〜」ってフレーズが入るからやめとこうと思いました。

2017*11*11
【ゾロ目】

昔からゾロ目が大好きで、こう言った日は必ずチェックしていた。
それにしても2000年の時とかものすごい喜んだろうなとも思うけど、
いつを基軸にするかずらせるんだったら全部がゾロ目になっちゃうね^^

2017*11*10
【ビッグバン_01】

最近頭の中がどんどん幼稚化してるような気になってます!

2017*10*30
【タコ糸の呪い3】

中盤に差し掛かかったあたりから、
ものすごいスピードが上がってあとほんの少しで全て解き終えるところまできた。
このスピード感はなかなか気持ちいいなと。
何より深い。
大きな流れを意識しながら絡まっているものを解いていくのは頭の体操にもなる。(と思う)

だけども、あとほんの少しで全て解き終えるところだったのに、
そこから次々と解いてきた糸たちが絡まり始めた。
タコ糸は捻られて作ってあるので、解いていく途中で力が加わり、自ら巻き込んで絡まっていく。
その応酬が4回くらい続いて、とりあえず一旦今日は終わり。
タコ糸に絡まっているのは僕かもしれないと思った。

2017*10*30
【詩】

思えば、、将棋してない!!
やったぞやったぞ
俺は自分をコントロールするんや!!
将棋の将は将来の将なんやな、、、

2017*10*28
【タコ糸の呪い2】

あれからコツコツとタコ糸を解くようになって中盤にさしかかった頃、
解いてきた紐が自ら絡まっていくようになり、
腹がたった。

2017*10*26
【タコ糸の呪い】

24日にタコ糸のポエムを書いたら、
タコ糸の活用法を思いついてしまって、
この2時間ばかり、タコ糸を解いていた。
なんでも書き記すとロクでもないことが起きてしまうのかもしれない。

2017*10*25
【草メモ】

草と木は仲間みたいに思ってたけど草は木とずっと戦ってきたみたい

2017*10*25
【杉メモ 2 -杉は偉大-】

恐竜と植物の戦いは2億年続き、ある一つの植物が抜きん出て進化した。
植物は木となり、全長を伸ばした。全長100mのセコイアスギ。

2017*10*25
【杉メモ -竹は強い-】

人工林においては過密に植えられた後、十分な間伐をせずに放置されたものも多い。
この場合、密に広がった樹冠で光が遮られ林床にはほとんどの植物が生存できなくなる。
遠目には緑に覆われているものの、実態は生物多様性に乏しいことから「緑の砂漠」などと呼ばれたりする。
ただし竹は侵入する。

2017*10*25
【高校生】

最近は本当にもう、ただの高校生に戻っている。
この一年青年から突然老後のような気持ちになっていたけどもまた青年に戻りつつあるような。
何事にも熟達した者にはいつなれるかなと。
とりあえずNHK高校講座を興奮しながら眺めています。

2017*10*24
【タコ糸】

ぐちゃぐちゃに絡まったタコ糸が余ってて、捨てるにもタコ糸はなかなか役に立つからと捨てられず、
何かに使えないだろうかと、草を束ねたりするのに使えるかもしれないと、
絡まりを解くのに一日を費やす

2017*10*23
【山の人気者】

「山の人気者」っていうヨーデルの曲をむかし練習してたし
この前地方分権の話聞いてすごく関心したので
「村の人気者」を次期タイトル候補一覧にに追加しました

2017*10*23
【次期タイトル候補メモ】

「村の人気者」
「超新星爆発」
「それさっきも言ったじゃん」

2017*10*19
【10月メモ】

だいたい毎年3月と10月と11月は曖昧に終わっていくので、季節のことをメモしておこう。
彼岸花はすぐ終わった印象。
長く続いた紫陽花の花もおばけのような形相になりながらやっと狩りとられ
キンモクセイは去年より遅かったけれどやっと咲いた。
昔は銀木犀だとか言ってたけれどもう何年も見てない気がする。
今年は雨が多い。
気温的には最高なのだけど最高だからと言って最高なパフォーマンスなわけでもない。
寝るのにも最高なのでよく寝てしまう。
全部が最高だと、熱帯の昆虫たちみたいに種が多くて個体数が少ないみたいな。
時間の使い方がそういう状態になってしまう。おしまい。

2017*10*19
【酸欠】

宇宙系ドキュメンタリー見ながらスクワットすると酸欠になる

2017*10*05
【次期タイトル候補メモ】

「セロトニンのばか、、」
「世に棲む目目」
「もっともっとビヨン背」
「リタリン」
「剪定」
「#ばかやだ」
「オハロ2」
「こちょこちょ」
「着衣水泳」
「Mitochondrial Eve」
「#祖母の点滴」
「Spam」
「タイマー、びっくりするから鳴らかさないで。」

2017*10*05
2mix

オレはこのまま一生過去曲の2mixを作り直し続けるのか?

2017*09*06
ほれほれ

平成羨ましいやろ合戦ほれほれ✨

2017*09*04
概念

概念って言葉が明治初期に外国語の単語をなんとか馴染みのある言葉に翻訳していくという作業の中で生まれたと知り(Y知恵袋より)、それ以前は概念という概念すらなかったのかと思いました。

2017*09*04
ループ

僕はドラゴンボール(Zまで)を輪廻転成しとるんや

2017*09*01
【詩】自動車

🤽🏼‍♂️ぼくがもし「今日はなんか楽しいからいいや」って言ったとしても終電で帰してね
🤽🏼‍♂️ぼくがもし「いや、今日は休みだから大丈夫」って言っても起こしてね
🤽🏼‍♂️ぼくがもし「もう死にたい、止めないでくれ」って言っても止めてね

2017*09*01
【詩】貧困

いつもゆとりに追われていて心に生活がない

2017*08*27
【詩】マヨネーズ

やっターーーー!水と油が混ざったゾーーー!

2017*08*04
小言

最近エイフェックスツインを一度も聴いたことないというとみんな驚いて聴かせようとしてくるので聴くまいとイヤホンを耳に入れられるのを膝の関節を曲げたり伸ばしたりして避けている

2017*05*22
【小言】

🤦🏻‍♂️(おれは、毎日将棋ばかりしていてよいのだろうか。将来はどうしようか?考えなくてもいいのだろうか?将棋みたいに一手一手考えていけたらいいなあ)

2017*05*04
【詩】

光って昆虫に集まりますよね・・・?

2017*01*19
【詩】

世界はチョロQ
宇宙はヒモQ