TEXT

2018*08*09
【養蜂で人生がより豊かに】

まずここをクリック。
https://syumatsu-yoho.com/38/node/36
高まったと思いますが、、もちろん僕も高まったのですが、
俯瞰して考えるとこれはやばいネットビジネスと同じだということで、憤りを感じました。
養蜂を人生に繋げて語るなんて大げさで面白いなあなんて思ってたのに。
ただ、養蜂自体はすごく魅力的だなと思いました。
今日家の前でミツバチらしきものが群れをなしていたので、明日から東京でなければ養蜂ライフが始まっていたかもしれません。
クロオオアリは元気にしていますが餌を食べているのか心配です。

2018*08*09
【昆虫の気味わるさについて】

セミの羽をピアスにしたいという思いは数年前からあり、特にクマゼミは羽が透明なので圧迫感がなくとても良いのではないかと思っていた。
今年何らかの臨界点を突破して行動にうつした。
と言っても拾って拭いて穴を開けて透明ピアスをさすだけだけど。
最初はよかった。
良いものができたなと思ったし、何故これを皆利用しないのか不思議に思った。
軽いし、特に羽は植物の葉と同じような感覚で接せられる。
すぐ壊れてしまうのが、インスタント感があってまた素敵に思えた。
ただ、すぐに量産しようと思って、たくさんの死体を集めて羽を切り離そうとした時、
何かが指先に付着したのでとりあえず臭いを嗅いでみた所、一生忘れなさそうな悪臭がした。
僕はカメムシが今でも苦手な理由は小学校の時のトラウマがあるからだが、何となくそれを思い出した。
もう一つ。サラセニアという食虫植物にセミ丸々一個体入れたら悪臭が漂ってしまったのも思い出した。
カラカラのセミは良い。
あれは鳥や、アリが食べたものだから。
水分を含んでいなければ腐らない。たしか。
食べられていないセミは、いくらセミと言えど生き物なんだなと思った。
きもいなと思った。
腐臭を嫌がるのはそれはもう仕方のないことだけど、我々が嫌がる理由はそこにあるのかもなと思った。
セミは一斉に土から生まれてきて、一斉に地面に落ちて、無残すぎる体を晒しながら朽ちていく。
生き生きしすぎてるし死に死にしているなと。
僕の住んでる街は老人が多いので近所でよく人が亡くなる機会にはふれるけれど、
死体がそこらへんに転がっていて朽ちていく様子が見えるわけでもない。
そうした生きたり死んだりが目の前で繰り広げられるセミ及び昆虫は気味悪くうつるんだろうなと。
「こっちは生きてるのに不謹慎だぞ!」と。
そうしたことを弁えて、また昆虫が苦手になったけれど、
とりあえずやっぱりピアスは作りたいということで集めてはオキシドールで拭いて作ってみてる。

2018*08*08
【さよなら未来】

若林惠さんの「さよなら未来」をチビチビと読んでいる。
その中で「ワインバーグ博士とありえたかもしれないもうひとつの原発の物語」という記事があってこれがとても面白かった。
原発原発というけれど何も分かっていなかったのでこれが転機になったと思う。
おすすめです。

2018*08*07
【小言】

電子書籍は読んでいることをすら忘れる
ということだけど、コンロに火をつけて忘れるのと同じように、
基本的に視界に、もしくは五感に訴えかけてくる場所に置いておかないと忘れてしまう。

2018*08*07
【バウンド】

時間の加速度を個体が体感できるような時代だなあと思う、10年代入ってから特に。
反比例のグラフ、垂直はありえないけどそのうちバウンドしてしまうんじゃないかと。
一瞬でおじいさんまで駆け上がり、そしてバウンド。
若返って逆に死ぬ。

2018*08*07
【メモ】

私たちが来し方を振り返ったときに進歩しか目に映らないというのに、行く末に目を転じたときに凋落しか予測できないとは、これまはまたいかなる原理に基づいているのか?
(トーマス・バビントン・マコーリー)

2018*08*07
【メモ】

かたち p184
BZ反応の周期的変化は、消えていくことを運命付けられているわけではない。容器に絶えず、反応を引き起こすための材料を補給し、最終生成物(主に、マロン酸に臭素原子をいくつか加えたもの)を除けば、際限なく持続させることができる。このように物質が絶えず流れ続け、反応室の中でよく混ぜ合わされる容器を科学者は考案している。
科学者のいう、連続撹拌槽反応器(CSTR)だ。私たち一人一人が根本的にはCSTRである。
人間は、高度に入り組んだ通り道と反応室に区分された、たまげるほどの複雑性を備えた科学的な混合物で満たされたCSTRだ。
私たちの命を支えているのは私たちの遺伝子ではない。体内の「攪拌槽」に絶えず素材(糖分、アミノ酸、ビタミン、塩分、酸素、水)を補給され、いらない老廃物をどっと流し去ってもらわなかったら、どうすることもできないのだ。

2018*07*25
【だいたい不思議なんだけど】

人の機能として夢をみるっていうのは群を抜いて

ぽえみい

2018*07*14
【多感】

思うことが多すぎて結局なんだっけみたいな。
思ってなかったのではみたいな。
ノイズ、ノイズ、引くと均一みたいな状態になってる。

2018*07*14
【小言】

イオンモールでペットボトルに入っていた様々な種類と大きさのウィスキーの容器がことごとく似ていたので「収斂進化」という言葉を思い出した。
ラベルだけが違う。そこまで似せる必要が何故あるのかと。
と思ったが、例えば牛乳だってほぼ同じ形だし車だってそう。
ごくごく普通にありふれた事象だった。
牛乳とウィスキーのパッケージが同じっぽくなったらそういうことになるかもしれない。

2018*07*14
【旗を掲げないこと】

何か協力関係になるときは旗を掲げないといけない、気がする

2018*07*04
【小言】

「どこのバイトでもずっと新人」だったので、
何に対しても偉そうなことが言えないというのはある。

2018*07*03
【サッカー】

運動は苦手でサッカーやバスケがとても下手だったが、見る分には結構好きなんだと思う。
昨日のW杯は感動した。

2018*07*02
【隣のものについていけ】

鳥の群れや魚の大群。
または応援のウェーヴ。
波がこようものなら僕は必ず波になると思う。
眠いのでまた明日書く。

2018*07*01
【クロオオアリ】

もう随分前からクロオオアリの女王をたまたま見つけて飼育しているけれど、
僕の部屋を歩くたびに振動で何事か何事かと卵や幼虫を守ろうとする。
それが滑稽だけど、申し訳ないので静かに移動するようにしている。

2018*06*30
【メモ】

“暖かい日にアリの巣の近くに砂糖を少々ばらまいてください。
それから腰を落ち着けて、何がどうなるかを見てください。
(そこから先に展開されることは、一生の仕事にふさわしいテーマだとすぐ思えるようになるだろう。)”

2018*06*26
【マンゴー🍑】

多感な時はたくさん日記を書く。

宮崎さんを撮った際にマンゴーをいただいた。
宮崎産の。
もらった時に香りを嗅いだがそれが尋常ではなくいい香りで、
今まで嗅いだ中で一番好きな香りだった。(と思う。)
香りでテンションが上がるというのもあまりない。
味。
桃かマンゴーか梨。
これが僕の好きな果物だが今回ちょっぴりマンゴーが格上げでナンバーワンということにしよう。
好きな食い物と聞かれればマンゴー。

2018*06*26
【オープンソース】

この精神を持ってる人をみるととても尊敬すると共に、
なぜ自分にはこういった感情がないのかを考えるし
それがとてつもなく大きな壁のようなものを感じてきたけど
それが何故なのかようやく理解できてきた。気がする

2018*06*25
【残る写真_Reedit】

ここもそうだけどFBにちょっとずつ日々の写真をあげている。
お気に入りのものを上方に並べ替えて、でもある程度時系列に並んでいる。
そして全体のバランスをみたり、またはもう魅力的でないなと思ったら消していく。
今だからいいものっていうのはある。
 
多少のばらつきが気持ちいい。
そうして時間がすぎていくのだけど、
当然古いものはチェックの回数が増えるのでシビアになる。
これももういいや、これもいい、、、とどんどん捨てていく。
データは劣化しないけど僕の記憶は劣化する。
これは例えばインスタなどで時系列に並べられたもの全てに言えるので全然特殊なではないけれど・・・
 
洗練されていく。
もちろんそこに上げるまでも何十枚と撮影した中から選ばれるわけですが。
そこで勝ち残った精子が生まれてなお競争する。
でもどれが生き残るかは僕にも分からないところがまた面白い。
変なたとえしてしまったけど、現存する歴史資料と重なるところもある。
 
削除する基準
・写真が魅力的かどうか
・周りに同じようなものがないか
・記憶がはっきりしているか

2018*06*24
【「物事はどのようにして起こるのか」メモ】

フィリップ・ボール / 枝分かれ より
 
エドウィン・トムソン・ジェインズは・・・平衡系にも非平衡系にも等しく適用できる「物事はどのようにして起こるのか」を決定する原理を導き出した。
エントロピーが最大になろうとして起こるのである。
非平衡の系の場合は、エントロピーが最大速度で生成される状態になろうとする。
つまり、系はエントロピー生成を最小ではなく最大にするのだ。
この主張はまだ異論もあるが支持を広げつつある。
この最大エントロピー生成の原理は、平行から大きくかけ離れた系に秩序のあるパターンがなぜ現れるのかを合理的に説明していることもあり、この原理が正しいとすればありがたい。
しかし、この現象には直感に反するところがある。
平衡から外れた系は崩壊して混沌になりそうではないか。
それに無秩序は常に増大すると主張する熱力学第二法則にも逆らっているように思える(現実にはそうでないが)。
エントロピーが増大する、しかも最大速度で増大しようとするというのなら、なぜ無秩序でなく秩序を生むのだろう?
ジェインズの最大エントロピー原理によると、その答えは秩序状態の方が無秩序状態よりも効率的にエントロピーが生成できるからなのである。
言い方を変えて、多くのエネルギーを蓄えた系が、それを放出する必要に迫られていると考えて欲しい。
具体的な例で言えば積乱雲に電荷が蓄積した状態で、この時地面との間で通電してこのエネルギーが放出されることがある。
その手段の一つとして、電荷が空気中の水蒸気のつぶや塵に飛び乗り、次第に拡散しながら地表に降りていく。
空気の絶縁破壊である稲妻は、エントロピー生成最大速度で電気エネルギーを放出するための「構造化チャネル」になるのである。
物理学者のロデリック・デュアーが言ったとおり、
「秩序領域と散逸領域が共存する、平衡から大きくかけ離れた領域からは、単に撒き散らされたスープからよりも多くのエントロピーが環境中に生成、放出される。」
だからこそロッド・スウィンソンがいうように「宇宙はチャンスさえあれば秩序を生み出すのだと考えられる。」のだ。
この見方の奥には驚くべき意味が隠れている。
ハロルド・モロウィッツとエリック・スミスは、生命そのものが非平衡に置ける規則性と構造の一例であり、宇宙がチャンスを捉えたらすぐにも生まれようと待ち構えている不可避な秩序形の一つではないかと指摘しているのである。
二人の主張によれば、初期の地球は散逸させる「必要に迫られた」エネルギーの貯蔵庫だった。
とりわけ水素と二酸化炭素が豊富だっただろう。この二つは化学反応を起こすとエネルギーを放出するが、単独では非常にゆっくりとしか放出しない分子である。
それを引き起こしたのが原始生命体だったのではないか。
水素から取り出した電子で反応を起こし、二酸化炭素を固定して有機物にしたのである。
同様に、地質学的環境によって電子の豊富な分子と足りない分子が作られることがあるが、この変換をかなりのスピードで進めさせられたのは生細胞だけではないだろうか。
言い換えれば、生命は秩序を用いてエントロピー生成を早める避雷針のようなものとして初期の地球に現れたのかもしれない。この生命観に立つなら、「生命を含んでいた岩石圏は、単なる非生物的状態とは言えなかっただろう」とモロウィッツとスミスは述べている。
・・・
生命とは平衡から外れたところに秩序をもたらす、抗し難い流れの産物なのだと、この概念はほのめかしている。
それが正しいとすれば、私たちはこの宇宙に独りぼっちかもしれないと恐れる必要はない。

2018*06*22
【長崎】

16~18まで長崎にいたんですが、恐ろしくいい街でした。
というのもまず気候が最高で、
気候が最高であればどこでも最高になってしまうのかもしれませんが、
とにかく中国っ気と、オランダっ気とが入り乱れてて、、、
何がどうよかったかはちょっと言い表せそうにないんですが。。。
とにかく、長崎歴史文化博物館は立派なのに人が全然入っていない印象だったので
早く温泉を掘り当てて、ついでにインドカレー屋さんなどのレストランも入れてくれたら嬉しいです。
稲佐山のふもとにあるふくの湯の方がやたら人気があってびっくりしました。

2018*06*12
【生態系メモ】

wiki
たとえば藁の煮出し汁などをフラスコに入れ、池の水を一滴垂らす。たちまち細菌類が増殖し、水は濁るが、1週間もすると水は澄んできて、原生動物が出現したことがわかる。そのまま放置すれば藻類やワムシなど、出現種数は次第に増加し、そのまま口を閉じておいても、長い間これらの生物は共存し続ける。これは、ごく簡単な生態系の再現である。なお、この際、瓶の口を綿栓などで覆った場合は空気の出入りは自由になるので、密閉容器内にこれを入れれば真に隔離した系が得られる

2018*06*12
【詩】

近年は激流だよ
オムツを外せっていう力が強まってるんだ
悩ましいのはこれが仕方がないということだよ

2018*06*10
【結婚記念日】

両親の結婚記念日が今日だと知った。
35周年ということで、長いような短いような気分になった。
自分の人生が簡単にすっぽり入る期間でもあるけど、
ホモ・エレクトスが100万年生きたことを考えると圧倒的に短い。
自分のほやほやさを身にしみて感じます。

それにしても「100万年生きた」とか、個体でないのに個体みたいな呼び方を自分でしてみて妙に思った。

2018*06*05
【ほやほや】

覚えたての固有名詞が口からスラスラ出てきた時に、
ああ、覚えたての固有名詞が口からスラスラ出てきたぞ
という喜びで笑ってしまう

2018*06*04
【とりあえず】

僕の物理への挑戦、、3冊読書が終わりそうです。
長かった。。。
何もかも初めて知ることばかりで感動して覚えた言葉を使いたすぎてキモくなってたことは否めないけど、
小学校の時に読んでおきたかった。
結局よくわからんということだけ分かっただけなのですが。

ロルフ・ランダウアー
「複雑系とはこういうことだ。多くの事象が同時に起こっている。注意深く探せば、気に入ったおもちゃが見つかるに違いない。それなりに高度な確立された方法を用いれば、どこかにフラクタル、カオス、自己組織化臨界現象、ロトカヴォルテラ捕食系の周期変動などがあるだろう。だが、単純なたった一つの知識で全てが説明できると思ってはならない。」
フィリップ・ボール
「自然界で形成されるパターンの美しさと複雑さの中心にあるのは、せめぎ合いである。戦いがあまりに一方的だと形は全て消えてしまい、残るのはまとまろうともせずに移ろうランダム性か、のっぺらぼうの均質性だ。どちらにせよ魅力的ではない。これらの両極に挟まれた、わずかな変化が大きく作用する肥沃な国境地帯で、パターンは危険と隣り合わせに存在している。これがよく耳にする「カオスの縁」のことだとお分かりだろう。パターンは相反する力が均質性を払い去った時に現れるが、カオスを引き起こすわけではない。危険の場所のようだけれども、私たちが生きてきたのはそんな世界だ。」
Ralph Waldo Emerson
「自然はおなじみのメロディーを、様々に曲調を変えて口ずさむ」

2018*06*03
【小言】

大学生の恋愛相談にのった。
恋人にポエミングをしすぎるのはよくないのではないかと提言した。

2018*06*02
【最近覚えた単語】

プロセス

2018*06*01
【小言1】

6月になった。
先日平年より8日早い梅雨入りを聞いたが今日は雲ひとつない
幸せの3条件に高気圧入れちゃお。

2018*06*01
【小言2】

歴史に根拠を求めると、、
「なんで?」を永遠に繰り返すのと同じように
ぼんやりしてきて何もかもなくなって無秩序になってしまう

2018*05*31
【小言】

祖母の遺言書をいくつも見てきた。
最初に見たのは中学くらいだったと思う。
アルツハイマーになってからは焦りからか何枚も書き連ねている。
それにしてもボケてしまうとどうしておきたかったかすら忘れてしまうし、
きちんと第三者に認めてもらっておかないと無効とされてしまう可能性が出てくる。
歳と同じようにだんだんと症状として現れてくるというのがまた厄介だと思う。
なので自分は信用できないし周りに信用できる人がたくさんいることはいいこと。
 
穴に入れたご馳走を忘れてしまって掘り返すことのない犬。
すぐに自分が何をしたかったのかすら忘れる。
よくある事例
ガスの火を付けっ放しにしたまま別の用事(例えばトイレ)に出向くと、
火のことなど忘れて部屋でPCの前に座り作業をしている。など。
↑このとき僕は心の中で「絶対にここに戻ってくるんだ!」と念じながら旅立ったが失敗した。
 
先日、さすがに声に出して呪文を唱え続ければ忘れることなんてないと思って、火の元を離れてみた。
チャレンジ。さすがに自分はそこまではないと。
 
無事戻ってこれたのでホッとした

2018*05*29
【小言】

180407のよんなな総会の際にセミの飛翔を研究をしてる矢口太一さんとDMM沼野井さんと話した。
セミは体のでかさからしてドローンで荷物を運ぶ時のモデルとしていいみたいで、
かと思えばこんな記事もあったり、
 
ドローンはプロペラを捨て「コウモリ」のようになる!? そう、こんなふうに(動画) @wired_jp
https://wired.jp/2017/03/07/flying-robotic-bat/
 
いろんな生き物からヒントを得ようとしてるのが面白いなあと思った。
 

2018*05*28
【安心】

無限の可能性に安心はないと思う。
安心はうそに近いと思う。
 
「この人はこうである」と思われて、
「いやいや違う俺は、、」とならないわけでもないけど、
いつでも何をするか分からない人というのは怖いのでどういう人なのかある程度種別に分けて理解する。
その細かさや豊かさみたいな程度は色々あると思うけど。
明日部活を辞めると言い出すかもしれない人とは一緒に頑張ろうねって言いづらいし、
突然自分を好きでなくなってしまう人と付き合うのも難しい。
でもそういうことも可能性としては常にあるわけだけど、
そんな不気味なものを相手にしてては本当に無駄だし浪費だからとりあえずは決めつける。
 
違った時のリスクはあるけど悪いことではないと思う。
僕は父から絶対的な安心を与えられて育ったように思う。

2018*05*20
【次期タイトル候補メモ】

たかひろ
ネヌ
学んでるのに!学んでるのに!
変哲
理想的な泥

2018*04*26
【小言】

本名とabelestがごちゃるの、本垢と裏垢があるみたいでめんどくさいなと思って
この名前に絞ってしばらくやってたけれど、難しい事がたくさん出てくる。
それでもいくつも名前があるのは表裏があるみたいで今は嫌だなと思ってる。

2018*04*24
【蛇口をひの歌詞】

蛇口をひ / abelest

蛇口をひねれば
固有名詞の嵐
パオパオパオ
足元、水浸し
ひねればの話だぜ

2018*04*17
【小言】

薄々感づいてはいるけど表に出てきてない段階の「感じていること」ってあって、
薄々感づいていることの端くれをつまんで文章化する時に表に出てきていない「感じていること」が除外される。

2018*04*10
【詩】

目の前に動物がいて、
目の前の動物がいなくなる。

2018*02*15
【詩】

「朝起きても猿」
 
 
 
 
猿への自覚が、、、
尾崎放哉の「咳をしても一人」にちなんだ。

2018*02*15
【次期タイトル候補メモ】

ほぼ林檎
ダイナミクスがない
スヌーズ・ドッグ・ビューティフル (Beautiful Snooze Dogg)
デイ▲サービス
スーパーカミオカンデ3
マスターカミオカンデ
びっくり新聞
着衣水泳
ふくらんできちゃった
人形6
キモいままで
隣人A

2018*02*15
【生活環境】

自分の性質ふくめて生活環境って呼ぼ
メンインブラックの人の中に入った宇宙人みたいですがまさしくそんな感じ

2018*02*15
【今日】

180215という数字、、
あまりに馴染みがない

2018*02*15
【ホモ・サピエンス】

ホモ・サピエンス(「賢い人間」の意)
他の動物、主に猿たちに向けてのマウンティングに見える。
違うんだぞと言いながらマウンティングをしてるのが猿っぽくて好きです。

2018*02*15
【小言】

とにかくスヌーズ、
出っ歯は危険、
構築はださい、
りんごはおいしい、
今ふと朝浮かんだフレーズ、

2018*02*11
【壱岐】

そういえば、壱岐島の神道発祥の地である月読神社に行ってきた。
が、壱岐についた矢先、目に入ってきたのはピンクのイオンモールだった。
下品だな〜と思った。

2018*02*10
【生き物】

生き物大好き、という時点で全てのことに興味があるということだと思う。

2018*02*09
【小言】

水は高いところから低いところへ流れ
隣の芝生が青くたってどうだって良いが
バカな俺は頭が良くなりたい

2018*02*09
【小言】

悪いことしてないけど警察と話すというだけでドキドキして怪しまれて捕まりそうでいやだ

2018*02*02
【メモ】

勢理客 知規(じっちゃく ちき)先生に祖母は百人一首と昆虫採集を学んだ

2018*01*30
【泡】


割れた
言わんこっちゃない
言われのないフュージョンをしてしまったと後の人々は語る

2018*01*10
【小言】

友人が偶然二人上京した。少し寂しくなる。

2018*01*09
【小言】

本読んだ直後のみ大人になった感覚を覚えます。

2018*01*04
【パッと思いつく欲3つ】

自転車でイオンモールに入って、そのまま逆の出口から出たい
朝起きてすぐ太陽が空に張り付いていることを近所の住民に知らせたい
金持ちになって友達に配りたい

2017*12*30
【2004/09/05の日記】

最近一人で遊ぶ機会がなかったので一人で遊んだ。
遊ぶというより、蟻を眺めたりするだけだったけどなんか楽しかった。

2017*11*23
【寒いのかなんなのか分からん】

祖母が突然「寒いのかなんなのか分からん」と言い放ったので、
え??と思ったが、自分も考えてみたところ本当に寒いのかなんなのか分からなかった。
暖かい部屋でちょうど窓を開けていたからだと思う。

2017*11*22
【りんごの丸かじり】

最近はりんごの丸かじりにはまっている。

2017*11*22
【美味しさの割に安すぎる食品】

ヨーグルト

2017*11*20
【いい質問メモ】

引用元 : https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2139
「理科の授業で、「びっくり新聞」という新聞をつくっています。
名前のゆらいに使った「びっくり」の「くり」について質問します。
なぜ、くりの実の外がわにはイガがあるのでしょうか?」
 
-回答も好き-
みんなのひろばへのご質問ありがとうございました。
でも、こういう何故の質問はとても答えにくいのです。
中学生の頃、生物の先生に「レンコンには何故穴があるのですか?」という質問をしたことがありました。
先生は「レンコンに聞いて、レンコンが答えてくれれば分かるのだけれど、レンコンに聞いてもレンコンは答えてくれないので分からない。」とおっしゃいました。
その時は、とんでもない先生だと思ったのですが、その後、60年あまり植物とつき合って来て、今ではそれが正解なのだと思うようになっています。

2017*11*19
【魔がさす】

よく魔がささずにここまでこれたなと思う。
少しの好奇心でとんでもないことになる。
自転車のハンドルを少し曲げるだけで対向車に衝突できる。
生活圏でも少しへんな動きをしたらすぐ死んでしまう。
「ちょっとやってみようかな」
と思った時に
「ちょっとそれはどうかな」
と思いたいです

2017*11*17
【日付】

人生で一回だけ、
「今日は○月○日…!!今日は○○年の○月○日なんだ…!!」
って自覚してる日々が覚えてないけど2週間くらい続いたことがあって、あれはよかったな。

2017*11*16
【マ3ネーズ*メモ】

あしたか?
「マヨネーズをマヨネーズたらしめる乳化作用とは
通常油と水(マヨネーズの原料なら酢)はどんなに攪拌しても混ざりません。
しかし卵黄などの乳化剤を投入すると油と水は混ざります。
これは乳化剤が油と水どちらともに親和性を持つためです。
卵黄が仲立ちとなって水と油がくっつくことができるのです。
乳化剤はいわゆる界面活性剤で、洗剤が油汚れを取り除く仕組みも大きく言うと乳化作用となります。
卵黄ではリン脂質という物質が乳化剤の役目を果たします。
マヨネーズは乳化で生み出される調味量なのです。」

2017*11*15
【ここに文章を書くということ01】

こもりきりの祖母が襖を少しだけ開けて寝る

2017*11*15
【アイソスタシー】

地学で習ったアイソスタシーって説は昔からすごく印象に残ってる。

2017*11*14
【朝】

いぬに同情しつつ、牛に生まれてこなくてよかった。。。 と思いつつ、
いぬに目一杯喜びながら起こされると、絶対に喜んでしまう

2017*11*13
【昨日】

昨日影で師匠と呼んでる人と飲んでて、
「僕、最近自分が疲れるタイミングが分かってきました!目的がないけど目的が欲しい時、、例えば駅とかで時間があって次何しようか悩んでる時です。最初から目的なくうろちょろしてるのは大丈夫です。目的があれば疲れません!いろんなとこに神経持っていかれる時が云々…」
と話すと
「それこそ典型的なADHDのあれじゃん」
と言われ、うむうむ!となった。

2017*11*13
【喜び】

喜んでたらお金がなくなった

2017*11*13
【墓】

管理されてないお墓の方が残るんじゃないかなって思った。
それかものすごい規模のもの。

 

-カロート式の墓についてのメモ-
火葬が普及する戦後に広まった。
日本の火葬が50%を超えたのが1950年代、1980年代に90%を超えます。現在は99.9%です。
戦後間もない頃は、日本全国の半数以上が土葬だったということです。

 

土葬の業者もいるみたいだった。
チベットとかゾロアスター教は鳥葬。

2017*11*12
【タコ糸の呪い4】

朝、気にしない
昼、絡まるなら好きに絡まっておけばいい
夕、見捨てないぞ、、、!!

P.S.
DNAごっこ

2017*11*12
【小言】

サイバー空間が広がるごとに、管理できる庭が消滅していく

2017*11*12
【メモ】

「多神教の背後には絶対的な神がいる。
そのような全能の神にへぼい願いは受け入れてもらえないので、
能力の分散というか、例えばガネーシャとか、ある特定能力を持つ神がたくさん生まれる。」

2017*11*11
【プロフィール_01】

自分が何をやってるか、もう今だったらある程度文章にもできそうな気がしてきた!やっと!
だけど「ビッグバンが〜」ってフレーズが入るからやめとこうと思いました。

2017*11*11
【ゾロ目】

昔からゾロ目が大好きで、こう言った日は必ずチェックしていた。
それにしても2000年の時とかものすごい喜んだろうなとも思うけど、
いつを基軸にするかずらせるんだったら全部がゾロ目になっちゃうね^^

2017*11*10
【ビッグバン_01】

最近頭の中がどんどん幼稚化してるような気になってます!

2017*10*30
【タコ糸の呪い3】

中盤に差し掛かかったあたりから、
ものすごいスピードが上がってあとほんの少しで全て解き終えるところまできた。
このスピード感はなかなか気持ちいいなと。
何より深い。
大きな流れを意識しながら絡まっているものを解いていくのは頭の体操にもなる。(と思う)

だけども、あとほんの少しで全て解き終えるところだったのに、
そこから次々と解いてきた糸たちが絡まり始めた。
タコ糸は捻られて作ってあるので、解いていく途中で力が加わり、自ら巻き込んで絡まっていく。
その応酬が4回くらい続いて、とりあえず一旦今日は終わり。
タコ糸に絡まっているのは僕かもしれないと思った。

2017*10*30
【詩】

思えば、、将棋してない!!
やったぞやったぞ
俺は自分をコントロールするんや!!
将棋の将は将来の将なんやな、、、

2017*10*28
【タコ糸の呪い2】

あれからコツコツとタコ糸を解くようになって中盤にさしかかった頃、
解いてきた紐が自ら絡まっていくようになり、
腹がたった。

2017*10*26
【タコ糸の呪い】

24日にタコ糸のポエムを書いたら、
タコ糸の活用法を思いついてしまって、
この2時間ばかり、タコ糸を解いていた。
なんでも書き記すとロクでもないことが起きてしまうのかもしれない。

2017*10*25
【草メモ】

草と木は仲間みたいに思ってたけど草は木とずっと戦ってきたみたい

2017*10*25
【杉メモ 2 -杉は偉大-】

恐竜と植物の戦いは2億年続き、ある一つの植物が抜きん出て進化した。
植物は木となり、全長を伸ばした。全長100mのセコイアスギ。

2017*10*25
【杉メモ -竹は強い-】

人工林においては過密に植えられた後、十分な間伐をせずに放置されたものも多い。
この場合、密に広がった樹冠で光が遮られ林床にはほとんどの植物が生存できなくなる。
遠目には緑に覆われているものの、実態は生物多様性に乏しいことから「緑の砂漠」などと呼ばれたりする。
ただし竹は侵入する。

2017*10*25
【高校生】

最近は本当にもう、ただの高校生に戻っている。
この一年青年から突然老後のような気持ちになっていたけどもまた青年に戻りつつあるような。
何事にも熟達した者にはいつなれるかなと。
とりあえずNHK高校講座を興奮しながら眺めています。

2017*10*24
【タコ糸】

ぐちゃぐちゃに絡まったタコ糸が余ってて、捨てるにもタコ糸はなかなか役に立つからと捨てられず、
何かに使えないだろうかと、草を束ねたりするのに使えるかもしれないと、
絡まりを解くのに一日を費やす

2017*10*23
【山の人気者】

「山の人気者」っていうヨーデルの曲をむかし練習してたし
この前地方分権の話聞いてすごく関心したので
「村の人気者」を次期タイトル候補一覧にに追加しました

2017*10*23
【次期タイトル候補メモ】

「村の人気者」
「超新星爆発」
「それさっきも言ったじゃん」

2017*10*19
【10月メモ】

だいたい毎年3月と10月と11月は曖昧に終わっていくので、季節のことをメモしておこう。
彼岸花はすぐ終わった印象。
長く続いた紫陽花の花もおばけのような形相になりながらやっと狩りとられ
キンモクセイは去年より遅かったけれどやっと咲いた。
昔は銀木犀だとか言ってたけれどもう何年も見てない気がする。
今年は雨が多い。
気温的には最高なのだけど最高だからと言って最高なパフォーマンスなわけでもない。
寝るのにも最高なのでよく寝てしまう。
全部が最高だと、熱帯の昆虫たちみたいに種が多くて個体数が少ないみたいな。
時間の使い方がそういう状態になってしまう。おしまい。

2017*10*19
【酸欠】

宇宙系ドキュメンタリー見ながらスクワットすると酸欠になる

2017*10*05
【次期タイトル候補メモ】

「セロトニンのばか、、」
「世に棲む目目」
「もっともっとビヨン背」
「リタリン」
「剪定」
「#ばかやだ」
「オハロ2」
「こちょこちょ」
「着衣水泳」
「Mitochondrial Eve」
「#祖母の点滴」
「Spam」
「タイマー、びっくりするから鳴らかさないで。」

2017*10*05
2mix

オレはこのまま一生過去曲の2mixを作り直し続けるのか?

2017*09*06
ほれほれ

平成羨ましいやろ合戦ほれほれ✨

2017*09*04
概念

概念って言葉が明治初期に外国語の単語をなんとか馴染みのある言葉に翻訳していくという作業の中で生まれたと知り(Y知恵袋より)、それ以前は概念という概念すらなかったのかと思いました。

2017*09*04
ループ

僕はドラゴンボール(Zまで)を輪廻転成しとるんや

2017*09*01
【詩】自動車

🤽🏼‍♂️ぼくがもし「今日はなんか楽しいからいいや」って言ったとしても終電で帰してね
🤽🏼‍♂️ぼくがもし「いや、今日は休みだから大丈夫」って言っても起こしてね
🤽🏼‍♂️ぼくがもし「もう死にたい、止めないでくれ」って言っても止めてね

2017*09*01
【詩】貧困

いつもゆとりに追われていて心に生活がない

2017*08*27
【詩】マヨネーズ

やっターーーー!水と油が混ざったゾーーー!

2017*08*04
小言

最近エイフェックスツインを一度も聴いたことないというとみんな驚いて聴かせようとしてくるので聴くまいとイヤホンを耳に入れられるのを膝の関節を曲げたり伸ばしたりして避けている

2017*05*22
【小言】

🤦🏻‍♂️(おれは、毎日将棋ばかりしていてよいのだろうか。将来はどうしようか?考えなくてもいいのだろうか?将棋みたいに一手一手考えていけたらいいなあ)

2017*05*04
【詩】

光って昆虫に集まりますよね・・・?

2017*01*19
【詩】

世界はチョロQ
宇宙はヒモQ