🎧 abelest – お風呂で考えたこと


Album artwork by abelest
 

2021/03/06
昨日お風呂で考えたことを歌にしました。
お風呂で考えていたことのメモを慌ててとると、夢日記のように辻褄が合わないことも多々あります。
そういった曖昧なものをそのまま曲にしていくのも音楽的で楽しそうだなと最近思っていたので今回形にできて嬉しいです。

【NEWS】abelest 新曲「お風呂で考えたこと」公開 お風呂で考えていた曖昧なものをそのまま形にした楽曲

 

✒️ NHK Eテレ シャキーン !ミュージック「おしえてきぶん」

 

🎧 将来の夢

Album artwork by abelest
 

コラボばかりしていたので(アートワーク含め)全部一人でやってみよう!
ということで、久しぶりにまとまったセルフプロデュースアルバムを出しました。
何将来の夢とか言ってんだという感じですが、
大人になってからも結構な頻度で「将来どうすんの?」と聞かれる機会があり、
その度「将来の夢か、、」と考えこんでは何も返せないでいます。

皆さんは将来の夢、ありますか?

 

 

  • 【abelest – 将来の夢 (2020)】

    01 : 廃園

    02 : Media Pool
    03 : 魔象
    04 : カブトガニ
    05 : て癖
    06 : 眼圧
    07 : 蛇口をひ
    08 : アベレストの罠、アベレストの月
    09 : Alzheimer

 

 

簡単な解説
  • #01 : 廃園
    これはカイヅカイブキと言う昔流行った庭木の曲です。
    よく古くなりつつある住宅街などでよく目にしますね。

    (写真:https://uekiya-inoue.com/works/works-351/ )

    庭などに手間をかける余裕がなくなってしまった高齢の方が住んでいるところではこのカイヅカイブキが燃えたような形相になっていることが多いかと思います。
    切ると芽が生えてこないことで今は嫌われているらしいですが、、時代の木ですね。
    小さい頃の自分の将来の夢の1つに「植物や動物をたくさん飼い、凝った庭を作っている」というのがありましたが大きくなった今僕の日々お手入れをすべき庭というのは完全にインターネットに代わってしまった感があります。
     

    #02 : Media Pool
    映像編集者の曲です。
    メディアプールというのは映像制作で使われる言葉で、編集する際に素材を取り込んで置く場所の名称。
    メディアの、、プールです。
    もしかするとDaVinci Resolveだけで使われているのかもしれませんが、この言葉が好きだったので曲にしました。
     

    #03 : 魔象
    聞いてみて♪
     

    04 : カブトガニ
    カブトムシをaikoさんとKing Gnu井口さんが歌っている動画をみて、「よし、カブトガニ作ろう」と。
    つい数年前まで僕は電子マネーを使わず、切符を使ってきました。
    そのせいで何度遅刻したかわからないし、それがめちゃくちゃ便利なことも知っていたが、変えるという発想はなかった。
    人々が「日々改善していこうというをやっている」という概念そのものがかなり薄かったと思います。
    あの時の気持ちは謎でしかないけど、カブトガニが悪いとは思わない。
    便利になり、時短して、そしてだからなんなんだという気持ちで数日前、最新のApple Watch6を買ってしまった。
    昔の友達に会えば幻滅されると思うし、今の友達からもすごい嫌がられている。
    けれど「職柄上これから来るであろうデバイスを持っていないのはいかがなものだろうか?」という文句に、なるほど確かに、、となってしまい買ってしまった。
    ちなみにカブトガニが実際打ち上げられているのを2018年に撮影して、Tシャツにしたのがこちらです。
    是非買ってみてください。
    能古島産カブトガニスウェット
    https://suzuri.jp/abelest/2105676/sweat/s/white
    ちなみにカブトガニはクモの仲間だそうです。
     

    05 : て癖
    自動的にできあがるものについて。
    人とカフェで会っている時、なんとなくおしぼりを手にとってそれをくしゃくしゃにして、割いて、細かく割いて、そして再構築し団子のようなものができる。
     

    06 : 眼圧
    ADHDという言葉を知らなくて、知って使いまくっていた時代。
     

    07 : 蛇口をひ
    途中の擬音は「パオパオパオ」ですね。
     

    08 : アベレストの罠、アベレストの月
    “知人の夢に出てきたabelestのアルバムタイトル「アベレストの月、アベレストの罠」をそのままシングルにしました。(アルバムは大変なので) 最近ボイトレに習い始めたというabelestが見事に歌い上げています。”
     

    09 : Alzheimer
    これは廃園と結構繋がる曲かも。
    本当は途中にコンママという曲や祭という曲など、色々あったんですよね。
    ボツにしていまいました。
    abelest、アルツハイマーを題材とした新曲「Alzheimer」のMV公開
    https://spincoaster.com/news/abelest-share-alzheimer-mv

歌詞
反映されないので歌詞載せておきます。
01 : 廃園

忘れたか
整えられたカイヅカイブキを
忘れたか
燃えている樹形や
ああ、家々が
何もかもが燃える
燃えていく

窓まで伸びきった炎が
カーテンゆらゆら揺らしてもなんのその
指先の油でタイピング
締め切った窓の向こうから声がする

だんだんと変わるものに弱すぎる
昨日とおんなじ今日がすぎていく

窓まで伸びきった炎が
カーテンをゆらゆら揺らしてもなんのその
指先の油でタイピング
締め切った窓の向こうから声がする

見えないのは興味がないだけ
まいたけ美味いと感じた大人
広がる味覚
実感がない時間の浪費
もういいよこんなの
みたいものだけ見る
好きなものに溺れる
ここだけで終わる秘密、内緒話しようや
鍵アカウントで昨日と今日の違いを話そうや
森を見ず木を見たいよ
遺跡にもならない家々たち
見向きもされないカイズカイブキの炎を嗜む
かちゃかちゃかちゃかちゃやるパソコン
止まらない、だから何?だから何?

今を盛る、遠離る
目の前の眩しさ

02 : Media Pool
いつしか見たことあるよ
再生バー動かせば
いつでも今なんだ

なんなんなんなん何だっけな?あれ
散乱したファイル
ダウンロードフォルダの中捜す
わりかし適当なファイル名
顔はわかるけど名前は何なん?
君の景色がここにはあるまんま
      
全部過去、がんじがらめ、すぐ消えてく
切りはりするテクスチャ
このテクスチャを

卵の殻のあのざらつきと
カラカラと割れるあの時の音
なつかしいな台風のピンクの空
もれてくる声
食卓の香り
誰かが撮ったどうでもいいドッキリ動画が
等価になる目印をつける
星2つのサプライズのフッテージ

切り貼りする景色や
あなたになってみたいな
切り貼りする景色や
あなたになりたくないな
僕のリアクション動画みるあなた
君のリアクション動画みるわたし

いつしか見たことあるよ
再生バー動かせば
いつでも今なんだ

トリミングしていいかな?
君のだらだらとした喋り
あーとか、えーとか
文脈横断懲り懲りだ
調理して加工
アップロード映像 
公園にいる変人が見てる見えもしないもの

どこか遠い今までにないものを探してる
関心を向けた時に湧き上がるフッテージが
映像が、感情が、顔顔が
また消え、また消え、湧水 
プール表面を思いっきり叩く
また消え、また消え
表面の機微を追いかけるカメラの目

切り貼りする景色や
あなたになってみたいな
切り貼りする景色や
あなたになりたくないな
僕のリアクション動画みるあなた
君のリアクション動画みるわたし

いつしか見たことあるよ
再生バー動かせば
いつでも今なんだ
いつしか見たことあるよ
再生バー動かせば
いつでも今なんだ

04 : カブトガニ

気高いカブト
気高いカブト

せいせいせい
わあお
うるせい
切符でとおるぞ改札
ルカみ
ほら、見てて

‪数年まえまで頑なに言い切ってきた
「ぼくは切符派」
そんな温度感がずっと続くはずだった
小銭をマイナスに落とし込む

あなたとの待ち合わせ
遅刻したのは切符のせい
最適化の嵐のなか
打ち上げられた僕はカブトガニ

気高いカブト
気高いカブト

天然記念物いま見てる君の
その眼差しが妙に痛いよ
でもベイビー
2億年の歳の差よ
僕が悪くても年功序列
新しい概念通用しないよ
カブト、カブト、カブト
守る僕の変わらないハラ

気高いカブト
気高いカブト

05 : て癖

どうしても止まらない
  
誰も見ちゃいないテーブルの下
またとないコンサートが行われる
指のざわめき、止まらぬ鼓動も
何も追いつけはしない

君としゃべってると出来上がるこの構造物は一体…?
君としゃべってると出来上がるフワフワは一体…?

折る、紙ナプキン
裂く、紙おしぼり
Automatic、Automatic
うぉううぉううぉううぉう 
折る、紙ナプキン
裂く、紙おしぼり
Automatic、Automatic

Automaticて癖

どうしても止まらない

誰も見ちゃいないテーブルの下
またとないコンサートが行われる
指のざわめき、止まらぬ鼓動も
何も追いつけはしない

将来の夢はなあに?

魔がさしたら事故だ
トリガーは何処
身勝手な触手さわる目の前のピーポー
クソな気分、任せたカミナリ
どこ支持体、NとSと?
どこにいる俺ら赤子

将来の夢はなあに?
またとないコンサート
将来の夢はなあに?
またとないコンサート
将来の夢はなあに?
またとないコンサート
将来の夢はなあに?
Automaticて癖

折る、紙ナプキン
裂く、紙おしぼり
Automatic、Automatic
うぉううぉううぉううぉう 
喜んじゃった、喜んじゃった
僕らの未来は

Automaticて癖

06 : 眼圧
高層ビルディング大きすぎて
とても目に入らないよ
眼圧とかダイナミクスのかけらもないよ
赤い海を眺めて逃げる
山あいのフロンティア
おわ〜変な顔でもしとこ
隙間産業・滅

自己触媒的
お〜わっちょ
わーいわーいわい
栄養満点な酸欠の満員電車で笑顔
赤い海を眺めて逃げる
山あいのフロンティア
おわ〜変な顔でもしとこ
隙間産業・滅

レッドオーシャン
我々は赤道直下のオセアニアの有象無象の象の一部
はかどる昆虫バトル終わらない
    
ごちゃごちゃとうるせえよ
僕は得意
何もかもを見て見ぬふりをしないこと
ああ、乱雑に散らばった机は常
見て見ぬふりしたままで
わいわいワールド

高層ビルディング大きすぎて
とても目に入らないよ
眼圧とかダイナミクスのかけらもないよ
赤い海を眺めて逃げる
山あいのフロンティア
おわ〜変な顔でもしとこ
隙間産業・滅

自己触媒的
お〜わっちょ
わーいわーいわい
栄養満点な酸欠の満員電車で笑顔
赤い海を眺めて逃げる
山あいのフロンティア
おわ〜変な顔でもしとこ
隙間産業・滅

08 : アベレストの罠、アベレストの月

どうしてもねダメだよ
どんなに願ってもマルチタスクは
なんでなんで僕は一人
なんでなんで僕は一人なんだよ
バラバラになりそう
やっていくしか無いですね

きっとスパイだ
悪趣味な月の裏側どう?裏側どう?
ダメだよ
仕事も恋もね
パーリナイよ、パーリナイよ
足りない?まだ足りない?
雲隠れの身なの夜間飛行
足りない?まだ足りない?
ほら悪趣味な私、欠けた月

シワが増えていく
新たな川、新たな道と住宅街
おいで
流れていく
上を向いて待っていて
バラバラの君がみたい

別れていく、別れていく
最低な顔、最高な顔

マルチなタスクをする
マナカナ、マナとカナ
蛹が蛹になる
関わるうちに何か

09 : Alzheimer

「今日何日だっけ?」
「7月7日、七夕だよ」
「今日何日だっけ?」
「7月7日、七夕だよ」

100度目の同じ質問
100度目の同じ答え
呆けた、星空
繋がったら星座
パソコンスクリーン焦点が近い
視力が落ちて4KからSD
右かな左かな、上かな下かな
眼科の看護婦にこんなはずじゃと絡む  
だってまだマサラタウン 今更
何をどうすることもできないわけだけど
確かに上なような気もする
けど気のせいかもしれない
あれがデネブアルタイルベガ
と指差すは夏の視力検査表

綺麗だな綺麗だな綺麗だな
覚えておこう

線と線が消えて
最後は一人で
迷子、迷子、になって
バイバイバイあ〜

大体のものがモザイクになった
想像でしか語られなくなった
目を閉じれば見えるその先の先
なんとでも言えるものに近づいてる
あやふやな記憶 が補完するもの
戦後70年だ 疲れたら休もう
雨は川へと流れ海へ

会話が消えてたまになるチャイムは
訪問販売と牛乳の集金

四六時中
白昼夢
視力がないまま
亡霊が歩く

綺麗だな
綺麗だな
綺麗だな
覚えておこう
綺麗だな
綺麗だな
綺麗だな
覚えておこう

線と線が消えて
最後は一人で
迷子、迷子、になって
バイバイバイあ〜

🎧 abelest – アベレストの罠、アベレストの月

 

【歌詞】
2020.01.01

どうしてもねダメだよ
どんなに願ってもマルチタスクは
なんでなんで僕は一人
なんでなんで僕は一人なんだよ
バラバラになりそう
やっていくしか無いですね

きっとスパイダー
悪趣味な月の裏側どう?裏側どう?
ダメだよ
仕事も恋もね
パーリナイよ、パーリナイよ
足ーりない?まだ足りない?
雲隠れの身なの夜間飛行
足ーりない?まだ足りない?
ほら悪趣味な私、欠けた月

シワが増えていく
新たな川、新たな道と住宅街 おいで
流れていく
上を向いて待っていて
バラバラの君がみたい

別れていく別れていく
最低な顔、最高な顔

マルチなタスクをする
マナカナ、マナとカナ
蛹が蛹になる
関わるうちに何か

 

🎥🎧 abelest + 諭吉佳作/men – 動く物の園

 

追記
2021/05/26
諭吉佳作/menデビューEP『からだポータブル』『放るアソート』の放るアソートの方に収録されています。

音楽ナタリー インタビュー
Mikiki インタビュー

からだポータブル
01. ムーヴ
02. まま
03. ショック
04. 外B
05. この星にされる
06. くる
07. はなしかたのなか
08. 撫で肩の…………
 
放るアソート
01.「動く物の園」abelest + 諭吉佳作/men
02.「巣食いのて」長谷川白紙 + 諭吉佳作/men
03.「むげん・ (with 諭吉佳作/men)」崎山蒼志
04.「Lucid Dream feat.諭吉佳作/men」AFRO PARKER
05.「たべられる/たべられない?」ミドルエステート(根本凪+諭吉佳作/men)
06.「すなばピクニック」 Kabanagu + 諭吉佳作/men

 

 

歌詞

 

  • 《諭吉佳作/men》
    話しても 捉えても
    極極単純に動く
    それがいい
    噛んだり 休んだり
    間違いはなく、決まりのない
    わたしは
    何でも わたしだけ?
    つめたくあたたかい
    世界愛して
    進んだり 戻ったり
    している この空気 振動
    寄せては返す僕らのこと
     
    久しぶり、と思えるほどに近い天井 白い壁
    粒子 空気 吸える透明
    みえるもの
    ああ ここがわたしの部屋だったのに 忘れていたの
    光って体温示していく
    あふれている / ありふれていない
     

    《abelest》
    ワイプする画面
    右から左、左から右
    ふさふさのしっぽを揺らしながら嬉しそうな犬が
    徐々に近づいてはぺろぺろ
    おはよう
    おでこらへんに張り付いた映像がぺろぺろ剥がれゆく
    夢日記を書こうにも
    手綱は燃えた、鳩がないてる
     
    《諭吉佳作/men》
    わたしの手 わたしの目
    ひらひらときょろきょろとわたし
    わたしの思いが動くと、頭へ伝い動き、
    そして流れるようにこの目は「見る」動きで、
    またわたしの思いを動かしている 誤魔化している暇もなく課している 無意識の延長で
    なんてはやい なんてうつくしいの
    憂いも悲しみも自在に
    わたしは動くのだろう らるらりら ら ら らら
     
    《2人》
    プロテイン、プロテイン
    動いて、動いて
    プロテイン、プロテイン
    動いて、動いて
    亀と暮らす日々は奇妙にも繰り返す筋力
    犬と暮らす日々は奇妙にも繰り返す筋力
     

    《abelest》
    また誰かが間違って押したコンティニュー
    日光浴して、おお
    甲羅に良きビタミンのD
    明るい日差し嘘みたいな晴れのもと
    セットのような公園で歌でもどう?どう?どう?
     
    《諭吉佳作/men》
    カメも犬も確かにそこにいて
    本質は同じように「僕ら」である
    のそのそ も とことこ も陸も海も何もかもが
    そう、能動的な創造の繰り返しで成っている
    その方法がわたしを踊らせてくれるかもしれない
    と今は思う
     
    話しても 捉えても
    極極単純に動く
    それがいい
    噛んだり 休んだり
    間違いはなく、決まりのない
    わたしは
    何でも わたしだけ?
    つめたくあたたかい
    世界愛して
    進んだり 戻ったり
    している この空気 振動
    寄せては返す僕らのこと

 

雑記
2019.12.31

 

忘れないうちに2019.10.1に発表した「動く物の園 」の雑記を書いとこうと思ったもののズルズルと来てしまいました。
全然まとまらなかったんで思いつく限りを書いてそれを区切っただけです…
書くより忘れるスピードの方が早いらしい。
1年前は健康……
今、と言ったこの瞬間に、もう過去になっているんですよね〜。
 
こちらが前作の健康という作品です。

 
【共作】
諭吉佳作/menさんとの2作目です。
マルチネCUBEのオファーがトマドさんからきたので「せっかくだしまた1曲作りましょうか」ということから始まりました。
 
9/15 「CUBE」出演者紹介 Vol.1 abelest × 諭吉佳作/men / 長谷川白紙 / tofubeats
 

さてなに作ろう??となるわけですが、
前作の「運動」という楽曲にご参加いただいていたので、その設定を引き継いでパラレル健康みたいな作品にするか、それとも単純に歌いたいテーマを決めて全くの新曲を作るか、でとても悩みました。
でもやっぱりいい頃合いだしどうしてもパラレルしたい!ということでわがままをお願いしました。
 

 01 : 立案 / アベ
 02 : コンセプト、方向性 / 2人
 03 : どう作ろう? / 2人
 04 : 作詞 / 諭吉 → アベ
 05 : 作曲 / 諭吉 → アベ
 06 : 仮歌 / 2人
 07 : アレンジ / アベ
 08 : マジ歌 / 2人
 09 : ミックス、マスタリング / アベ
 

こんなだったかな、たくさん行き来したししんどい作り方したと思う。
それでも他人と「どう作るか」それ自体を考えられるのはとても嬉しいことですね。
なので今回はトラックも二人で作ってみました。
基本的にこのリズミカルで透明な世界観は諭吉佳作/menさん構築で、僕がその後に肉付けした感じです。
プロジェクトファイルをもらった時、なんて複雑なmidiの打ち込み…!とびっくりしました。
なんでこんなに楽しげな曲なんでしょうね?
 

【コンセプト】
最初は「とにかく動いて楽しいなあ」くらいの実にとっかかりのないコンセプトでした。
動く物の園。人でなくていいですもんね。
設定は健康から断片的に引き継ぎたかったので、今回はコンセプトというより態度が大事だった。
いつもは適当に曲を作ってしまっていますが、映画作りですねこれは。
2019はそういう作り方をたくさんした気がする。
 

【忘れる】
・詞を書いていたのは7月18日くらいで、ちょうどその頃京都アニメーションが燃えていて「手綱は燃えた」という言い回しにしました。 (タヅナってずっと言ってたものの本番でテヅナと発してしまう。)発表後の10月31日には沖縄の首里城が燃えましたね。首里城のガイドを作ったことがあり、、かなりショックでした。
 
不思議な夢をみて目覚めた朝に忘れないうちに書き起こそうとするものの、目の前の世界を見たり今日の予定について考えたりした瞬間に夢の景色がフワッと消えていく感覚。それに近いなと。
断片が残されていたり、断片も消えてしまったり、大した意味も持たずにただただ浮遊している。
「運動」「食事」「睡眠」からかなりの音や言葉をサンプリングしたので注意深く聞いてみてください。
諭吉さんが「わたし」を多用してたり。
 

【ドッキリの看板】
朝おきた時ってドッキリの看板を出された感覚になりませんか?
そういう、いきなりドッキリの看板を出される朝というのが今生きている現実なのだと思えるくらい不思議な世界だなっていつも思ってます。
 

【余談、犬】
僕はだいたい実話から派生してからしか歌にできないタイプなのですが、、、
「ふさふさのしっぽを揺らしながら嬉しそうな犬が徐々に近づいてはぺろぺろ」というのは実話ですね。
熊は飼えないので犬にしちゃいました。
諭吉さんには「スワイプ」の方がいいのではと言われましたが、尻尾はワイパーだからワイプ、、と答えました。
「セットのような公園」というのもこれは大濠公園のことですね。
劇場で代表的な動物たちが演劇をしているかのように見えました。ある晴れた日。初夏。
福岡に来られた際にはぜひ来てみてください。
 

【制作】
とにかく音数を増やしたい欲があるのでそれでミックスがめちゃ難しくなるんですねいつも。
基本的に下手なのかもしれない… 。
雄叫び、小さな頃から奇声をあげるのが好きで、録音中に思い出し味をしめ、ボイトレに通い始めました。
日々、訓練として野球部の遠投のような声をあげています。歌はまだまだ先ですね。
レゲエもルーツの一つとしてあるので、それでやってしまってます。
それにしても諭吉さんの最後のパートの何だろうこの駆け抜ける気持ちの良さ。一番好きなパートです。
あとこの曲、構成がハンバーガーのようになっていまして、最初と最後にしかサビがないですね。
 

【映像について】
説明が大変なのであきらめます!
赤ちゃん可愛いでしょ。糸山くんの家いいな〜。
これは実は数年前りーさんのMVを撮影したあの子達なんですよね。布団がめくれるところが好き。

また一人と、そして新メンバーも加入して。園を形作ってますね。
そしてマナホさんには本当に素晴らしい踊りをしていただいた。
最後のシーン、撮影してたら勝手に湖に入っていってしまったので僕もけんちゃんと必死でカメラを回してました。
 

【アートワークについて】
 

Artwork by 諭吉佳作/men

 
コレはせっかくなので諭吉さんにお願いしたのですが、普段、顔よく書かれていてその顔が好きだなあとただそれだけの理由でした。めっちゃ気に入ってます。
鳩という存在自体面白いし、それが飛び出してきているのがまた面白い。
カシューナッツみたいな髪も気に入ってる。
 

【終わりに】
そういえば、「むげん・」とリリースがたまたま時期が重なってしまったが、これがとても素晴らしかった。
二人がふわっと出たり入ったりするのが波とか呼吸みたいだなと。
普段カラオケなど行かないけど、でたら歌いたいですね。
 
そんな感じで締めにしますが、
2020の抱負はMVのように起きて朝日をみるというのを日課にすることですかね。
光って体温を示していきたい
一ヶ月ほど前にフリーランスをやめて会社員になるという人生一大イベントがあったので、2020は健康的な生活を送ることになるだろう。
会社員といっても友達同士でやっているので、とても楽しく日々過ごしています。
初めてビジネスビジネスした世界観に住み始めたわけですが、脳の構造も変わってきてしまっていると思う。
上手にやっている人はすごいな。
それでもやっぱり音楽を作るのは大好きで、だから作る時間を作ろうと最近努力しています。
今はまじで適当な曲が作りたい。
もう〜いくつ〜寝ると〜お正月〜
明日ですね、良いお年を。
 

  • ■諭吉佳作/men
    2003年生まれ16歳。
    静岡県で、詞と曲と音をつくって歌っています。
     
    2020年の抱負
    健康にそこそこ気をつけつつ音楽をつくりつつしゃきっと生きていきたいです
     
     ・Twitter
     ・Eggs
     ・Blog
     ・好きなおしぼたん
     ・諭吉佳作​/​men – 別室で繭を割った (abelest Remix)
     


     
     
    ■Manaho Shimokawa
    下川愛帆 1991年福岡県出身。
    17歳で単身ドイツへバレエ留学。
    のちにオーストリアはウィーンに渡り、コンテンポラリーダンス科を専攻。22歳で学士号と共にウィーンコンセルバトワール (現: Musik und Kunst Privatuniversität der Stadt Wien)を卒業。
    南アフリカはケープタウンではアフリカのモダンダンスの母と呼ばれるGermaine Acognyの元で学び、Baxter Theaterにて舞台を踏む。
    障害者でありながらも振付家であるMichael Turinskyとはオーストリア、スイスをツアーで回り、ベルリンでは”No Limit festival”に出演。
    Jérôme Belの”GALA” ウィーン版出演。ヨーロッパ5カ国共同で企画された”Rive”や”Dancing Museum”にもオーストリア代表として参加。
    Jacqueline Kornmüllerが監修を務める「Ganymed」などの出演に際しオーストリア国内では、美術史美術館、ベルベデーレ宮殿、ウィーン美術アカデミー絵画館など多数の美術館で踊っている。
    同じフィールドの振付家だけではなく、ボディペイント、ビジュアルアート、写真家、音楽家達とコラボレーションの域を広げていく。
    音楽バンドINCUBUSやSofa SurfersなどのPV出演。
    自身初監督作品ショートフィルム「祝祭」そして第二作「A Last One in Color」も近年公開を控える。
    画家Leo Stopferとのコラボレーションも注目を集め、ジャンルの広さを物語る。
    2016年に徳永 二男主催宮崎国際音楽祭にダンスソリストとして出演し、NHK「クラシック倶楽部」で徳永氏との対談と共演が放送、幾度か再放送されている。
    引き続き2017年も「子供の為の音楽祭」にダンスソリストとして出演。
    Aleksey Igudesmannと共にVadim Rapin主催Trans-Siberian Art Festivalでロシアツアー。
    Igudesmannとの共演はMAD (Music And Dance)と親しまれ、Vogue the Violinなどのレパートリーはコンツェルトハウスにて公演、映像収録された。
    オーストリアORF国営放送ではKulturMontagの枠で番組”Du Kunst Mich”に出演。MAD新作「kitchen dance」を披露。
    また若手バイオリニストYury Revichとは同大学時代より切磋琢磨し合い、今では学友協会をはじめとし、ウィーンはベルベデーレ宮殿、センパデポなどの名だたる舞台で、ギリシャはアテネなどでも共演を重ねる。
    現在オーストリアはウィーンに住み、ヨーロッパを中心に世界を回る。
    モデルとしてはオーストリアでKURIERの表紙、フランスでは携帯会社ORANGEの広告にも起用された。
    日本では、若い世代に国際的な視野を持って欲しいという願いを込めて、学生に向けての講演会も精力的に行う。

     

 

🎧 2020/1/31 超能力酒場 @Kieth Flack


『超能力酒場』
  • 2020/1/31
    福岡市Kieth Flack

    GUEST: dodo
    LIVE: abelest / uami / peavis / junes k
    DJ: AnammastrA / スポーツガーデンひ / Mr.coNYroo / DJ SHINSUKE (黒鱒流-kuromasunagare) / svv / latt beats / ダイナマイト★KABUKI
    VJ: Bijonob
    Open/Start 22:00
    Adv. ¥2,000 / Door ¥3,000(+1d)

🎥🎧 明星和楽 2018 Summer Report movie

明星和楽2018 Summerレポート 〜常識を揺さぶる4日間の全貌〜

 
 
 
明星和楽

  • 【Organizer】
  • 松口 健司 / SAINO Inc.
  •  

  • 【GUEST】
  • 家入一真
  • Yuya Roy Komatsu
  • 高島宗一郎
  • 仁木 勝雅
  • ヨッピー
  • 戸田清章
  • 岡田美智男
  • 大久保 貴之
  • 篠原航
  • 飯塚 統
  • 琴 章憲
  • チャン・キエン
  • 松永 夏紀
  • 石丸修平
  • 佐藤 英丸
  • Vichian Suksoir
  • Chi-Yin Huang
  • Xin-Wu Lin
  • Xavier Dumont
  • Polina Lukyanova
  • Catriona Stewart
  • Marc AUGUSTIN
  • Christophe Catarina
  • Santtu von Bruun
  • ALLAN SELIRAND
  • 中井裕介
  • Maarika Truu
  • Martin Gorosko
  • 平野 洋一郎
  • よこせさくら
  • 池澤あやか
  • ヨシフク ホノカ
  • ブランドン K. ヒル
  • ますだ みく
  • 成井五久実
  • 秀誠
  • DJ NOMA
  • 安田 一斗
  • 小松 里紗
  • FREAK
  • homesick
  • 野田陽介
  • 谷口紗喜子
  • ChrityAna Taveras
  • the perfect me
  • 牧田恵里
  • 大日方祐介
  • Jungwook Lim
  • 小谷匠
  • 大島 礼頌
  • 十六夜子
  • 島井 尚輝
  • 吉野雅耶
  • 高谷元悠
  • 井手康博
  • 羽田卓生
  • 森山瞳
  • タク・ロー
  • 岡田裕行
  • 部谷修平
  • 横井孝典
  • 寺井元一
  • 権藤宏基
  • 山崎 重一郎
  • 中城元臣
  • FUKUOKA DreamScouts performance corps
  • 東窪公志
  • 源健司
  • 東峰裕之
  • 中村圭一
  • 高濱幸司
  • 豚星なつみ
  • 秋山博紀
  • 進浩人
  • 香月啓佑
  • 渡辺創太
  • 藤戸剛
  • 大谷裕司
  • 落合渉悟
  • エメラダ
  • 林 龍平
  • 両角将太
  • Son Of a Sandwich
  • ハニー珈琲
  • みんなの黄ちゃん
  •  

  • 【Staff】
  • 波止 紗英 / 西南学院大学
  • 川野 洋平 / 株式会社ウフル
  • 永井 匠太郎 / SAINO Inc.
  • 徳山盛弥 / APU
  • 坂 雄貴 / SAKAZUKI
  • 荒木 彩乃 / 西南学院大学
  • 小宮 大輔 / 合同会社フレネル
  • 林 瑞紀 / 福岡女学院
  • 村上 純志 / SAINO Inc.
  • 尼田 聖輝 / アマダマングラフィカ
  • 濵田 智鵬 / N高等学校
  • 田部航也 / SUKIMA,西南学院大学
  • 池田はるか / カメラマン
  • 植田敏裕 / 株式会社I.T.Works
  • 香月啓佑 / 株式会社しくみデザイン
  • 中井雄平 / 九州大学院
  • 田中美幸 / 九州産業大学
  • 相崎美優 / 佐賀大学
  • トウ ユウジ / フリーランス
  • 岩永良々 / 福岡女子大学
  • 大塚真央 / 福岡大学
  • 日田豊隆 / 九州大学
  • 金丸嵩 / 九州大学
  • 仲道素生 / 九州産業大学
  • 古屋徹秀 / ストリートアカデミー株式会社
  • 寺岡茉美 / Global Challenge Program
  • 久野洋イチ / ウリアゲ☆デザインラボ
  • 伊東孝彦 / 佐賀県庁
  • 森田みか / 宮崎大学
  • 比嘉憲二郎 / 福岡大学
  • 亀川将哉 / 福岡大学
  • 壽田祐大 / awabar,九州大学
  • 安東 航 / ウォンテッドリー株式会社
  • 田代 一馬 / アーキタイプ株式会社
  • 西原玲奈 / フリーランサー
  • 岡本 良祐 / メドメイン株式会社
  • 佐藤 慧雲 / 株式会社PROTRUDE
  • 義間菜月 / 立命館アジア太平洋大学
  • 岡本祐太 / 関西大学
  • 山際 果乃 / 神村学園高等部
  • 宮崎ひび / 株式会社トーフラボ
  • abelest / フリーランス(作曲、映像)
  • 石川友博 / NPO法人FOCUS
  • 髙田沙夜子
  • 平川稚菜美 / 株式会社スタートトゥデイテクロノジーズ

🎧 Maltine × abelest – 健康

Download

Album artwork by wimp

 

福岡在住のトラックメーカー/ラッパー「abelest」によるマルチネ初リリースEP。
「健康」という身近なテーマを掲げながらも1曲毎にコラボアーティストを招いた意欲作。
SIXPAD、最強の乳酸菌、冬眠装置。
つかめるようでつかめない、健康を追い求めるすべての人へ。

 

  • 【トラックリスト】
    01 : 運動 / abelest + 諭吉佳作/men
    02 : 食事 / abelest + Mastarrja
    03 : 睡眠 / abelest + Takeshi Fuwa

     

    【参加アーチスト】
     
    ■諭吉佳作/men
    2003年生まれ15歳。
    静岡県で、詞と曲と音をつくって歌っています。
     
     ・Twitter
     ・Eggs
     ・Blog
     ・好きなおしぼたん
     ・諭吉佳作​/​men – 別室で繭を割った (abelest Remix)
     
    Mastarrja
    2016年よりFuture Bassを軸に活動を開始。
    正の感情に基づき、高次元的で高揚感のある、或いは幻想的なサウンドを創り出し、そのどれもが未来の景色をイメージさせる圧倒的な美しさを持つ。
    地球をより良い方向へ導く為に活動している。
     
     ・Twitter
     ・SoundCloud
     ・2018年オススメのアイテム
     ・明星和楽 2018 Summer Report movie
     
    ■Takeshi Fuwa
    Drummer、Track Maker
    拠点・住所不定のop-1をこよなく愛す。
    繊細なスティックワーク、漂うアンビにDrumならではの独特なビート。東京collectionのrunway用の曲やFixe gearやSK8動画の曲の制作なども行いストリートカルチャーを軸に枠にとらわれない活動が目を引く。
     
     ・HP
     ・Twitter
     ・SoundCloud
     ・好きな食べ物
     ・G’s BASE FUKUOKA Opening Reception
     
    ■wimp
    1992年生まれ
    多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース卒業
    東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了
    第16回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト
    (2017/ガーディアンガーデン)
    ペイントをメインに立体、ビデオなど様々なメディアを通して、キャラクターの記号性を扱った作品を制作している。
     
     ・HP
     ・Twitter
     ・instagram
     ・マストアイテム
     ・アーティスト、wimpインタビュー

 

【歌詞】
■運動

【abelest】
また消耗してるの?
重要なの体力、だけど見て
このパッド貼るだけ
筋肉ビクビックン
汗など蒸発
電気で元気になる
ラジオ体操よそ耳に筋肥大
君らとは違う近未来かな
あばよ、老人ら何思う?
また反復運動に若返り

【諭吉佳作/men】
不誠実でも結構
愚かしい能動を捨て去って
決めたらワンクリック
完成へ秒読み
張り切っているコピー
信じていいよ
装着する運動の
横着が割った肌色は
空々しい はらはらと落ちるようだ
手加減している現実は
仕返しになんてやってこない
ばらばらになる ふっと感傷が

【Hook】
憂いも悲しみも喜びもないまま
通り過ぎるように出来上がり
眠るだけ騒ぐ簡単で確実な方法は
当たり前に待ち合わせ
迷いも煩いも後悔もないまま
通り過ぎるようにさようなら
片手間にできる ありもしない実感は
リアルを手放してさようなら

【abelest】
運動会はもう飽き飽き
六角形のカプセルで
全てがたいらの地平線を待ちわびる日々

また感動してたよ
消費してく体力、無駄なこと
炎上してるシナプスを消火消火
どうしようか迷った欲がでたや
くだらないな
整列する細胞たち
噂話をして行く先々を照らす  
ただ運動しながら眺めてた
…電流の戯れ
…リズムの健やかさはジャブジャブと怒る、喜ぶ

【諭吉佳作/men】
不条理なほど平易につくる
感動は捨て去ったんだ
何を理由に目指せばいいの
傾く全部
充てがう今日を新しく
ばら撒く宣伝文句は
嘘など一つも言っていない
信じたように体現する目の前でさ
どうして
嘘など一つも言っていない?
ばらばらになる ふっと感傷が

【Hook】
憂いも悲しみも喜びもないまま
通り過ぎるように出来上がり
眠るだけ騒ぐ簡単で確実な方法は
当たり前に待ち合わせ
迷いも煩いも後悔もないまま
通り過ぎるようにさようなら
片手間にできる ありもしない実感は
リアルを手放してさようなら

【abelest】
約なん年経ったろう
反復して迷子 
手足が欲しいな

■食事

また会うときもきっと風邪っぴきね
免疫ないなら栄養価高いの摂取
裏表示、裏表示
ビタミンが大事だよ

病院嫌い、検査も何もかも無理なら
魔法のサプリ
3000ナユタの乳酸菌
笑えるくらい病弱な体  
人格が変わるほどの腸内環境さずけよう

マネージメント自分でできるわけない
自分の寿命がなんとなくわかってしまう
マネージメント自分でできるわけない
ヒヤリとしている健康祈願のお守り燃やせ

唾つけれりゃ治る風邪
熱いの熱いの飛んでけばどこに行ったかわからない
結果めっちゃハッピーyeah
また見つけた喜び
でも自分ではないコナコナの乳酸菌
風邪も人格も飛ぶ、ぴょん

注射打たれるなら死んだ方がマシ
なら飲め
ウィルスが弱気にさせてるだけだ、坊や
安心は神話、それは実在

冷蔵庫に眠る全能なる神のまっさらな笑みよ
菌からみるビジョン
呪縛は解けた
笑顔で病院行けよ
んまいねえ
んまいねえ

おいしいなあ、満腹ワールド
また会う時はきっと笑顔だよ
ちゅよい腸内環境のしもべだベイベ
んまいねえ、んまいねえ
ビタミンが大事だよ

■睡眠

疲れたでしょう
寝てもいいんだよ
十分蓄えたでしょう
カメさんもクマさんも寝ているよ

もういくつ目覚ましをかければ、お正月
山々の夢、エベレスト
登ろうかな
努力はしてきたが
眩しいよ

今年の冬は寒さがこたえるね
許してほしい
能動的低代謝
いつ寝るかは僕が自ら決める、終わり

来年こそ健康に過ごせますように

冬眠しよう
近所に挨拶と、データの整理は終わった?
あ〜どんな1年だったかななんて
役所の手続きオートマティック
何が残るって悔いってそんなの当然、当たり前じゃないか
夢みるのヤダって訳じゃないのに何故?迷う?何故?

昆虫たちと、無理やり眺めていたものも全ては白い息に消える
心地良いな
動物たちと、夢に描いていたものの全てをドーパミンが見せる
心地良いな

ちくしょう
今年も何にも成し得なかったってくやしむの終わり
カメさんクマさん今からついにねんねします
ようやく動物園の民に
仲間ハズレにはしないでね
ダイヤルを回す、液体に浸かる 
自ら自ら自ら自ら自ら自ら
ハイテクノロジー使っている私
ゆっくり呼吸を整える
言葉はもう何もいらないよ、何もない
何もないことこそ望んでた
何も考えなくてもいいなら極楽だ
むしろお楽しみはむしろ後の祭り
楽しいね

次会うときはいつになるのかな、なんて    
野暮な質問、春と答えておきましょう           
それじゃバイバイ
なんの媒介でしょう?
寝る子は育つ

もういくつねるとお正月
お正月には 凧あげて
こまをまわして 遊びましょう
はやくこいこいお正月

ねむれねむれ 母の胸に
ねむれねむれ 母の手に

 
 

【制作雑記】

■はじめに
文章が苦手で今までこういうの書いたことなかったけれど書きました。(19/1/7更新)

■未来って胡散臭いね
死への恐れ、それから期待。——-健康!
健康ということで未来については言わなくちゃなと。
未来ってそもそもが胡散臭いものだと思う。
それが本当だったり、嘘だったり。なので似非科学と未来は相性がいい。
トマドさんから「健康=バランス」だということを聞いたので、三大欲求とかいいかなと思ったけれど、よりマルチネ(ドラえもん?)っぽい運動、食事、睡眠をチョイス。
一曲一曲の内容が少しづつ変わるたびに全体の方向が変わるような、未来がゆらゆら揺れ動くのを操作するイメージで作れたら楽しいだろうな〜と思いながら作った。

■ドラえもんの役割
Twitterのどこかに構想の図が転がっていると思うけれど、オカルトによりすぎないための「歯止めとしてのドラえもん」というのはとても役立った。
ドラえもんを心に据えておかなければ、生活感もなく、ただただ胡散臭い、みずみずしさのない楽曲3つができていたかもしれない。
トマドさんの舵取りの素晴らしさだと思う。21世紀だし、アイテムしかり。

■wimpさん
そしてドラえもんを継承して完全にパッケージにしてくれたのがwimpさんだと思う。
僕の中に抜け落ちているものがこれで綺麗に担保されて解決された気がする。
キャラ感のないキャラ達の空虚感がなんとも良い。
「キャラクターが複数の意味を持ち得る」ということをふまえて、もう一度アートワークをみてみてね。
(wimpさんの作品群はこちら)
wimpさんはキャラクターがシンボルとして機能することについて考えているような人で(雑)、
そのキャラにブルーシートみたいなのをかけて制限しているみたいな感じでいろいろ制作してるんですが(雑ですみません)、
それが今回僕がもらったお題の『主観的にならない』に妙に通じてて面白いなと思った。

■オレは…
ずっとヒップホップを作ってきたし、ずっと『オレは』と言い続けてきた。
これが禁止というのはなんの拷問なんだろうと。
『オレは』を禁止され(ブルーシートをかけられ)、似非科学を信じ、さらに生活感を出すというのが本当に辛くて、そういうことを健康の構想段階で諭吉佳作/menさんに度々相談して助けてもらい、その都度、返事の切れ味に驚かされた。

■諭吉佳作/menさんすごい
年齢のことは言われまくっているだろうからあまり触れないどこうとは思ってるものの。
いつも曲そのものに驚いていたけれどやり取りをしていてひしひし感じるのはバランス感覚と理解力。
僕は言葉が下手クソなのでいつも「こんな感じなんですが…分かりますかね」と言って人々を困らせることが多いのですが、ご理解いただけたどころか、1投げたら何故か5返ってくるような。でした。正確に。

■01 : 運動 with 諭吉佳作/men
SIXPADのようなものについて。
この曲で全体の方向性を作った。
分担としては、僕が最初に情景描写やって、気持ちの部分を諭吉佳作/menさん、そして回収。
生活感のあるSFっぽさは出たんじゃないかなと思っている。
あまり固有名詞的すぎると専門家でない我々の手に負えない状況になるのでその辺はぼやかした。
全てをディレクションするのは本当に意味がなくなるので、ある程度の大枠と方向を決めて、大きな広場で個別に遊べるような感じで挑んだ。
AメロBメロという作り方、僕はやったことがなかったしPOPSであるなら作りやすいんだろうなとは思ったけれど、個人としてはちょっと混ざってるくらいが好きなので…
具体的にいうと最初の「また消耗してるの?」のところは僕が作って、諭吉佳作/menさんにメロディを合わせてもらい、その後は自由に。
そして返ってきたものがあまりに良かったので僕の「整列する細胞たち〜」箇所やらは諭吉さんのメロディを真似したりした。
そういったいろんなフィードバックが交差して出来上がったので、作ってるな〜!感がとてもありました。
クリエーター感があってとても楽しかったです。
諭吉佳作/menさんの歌、本当に素晴らしい。跳ねてる。
内容としては、かなり意識の高めな人物が「感情は不要!」と電気的な筋トレに勤しんでいるもののたまにフワっと切なさを感じてしまう感じでしょうか。
効率が良すぎて意味不明になってる感じを老人がいかがわしい目でみる。
「また反復運動に若返り」っていうのは、(僕最近パターン形成の本ばかり読んでたんですが) ボケーっとしながら電気で筋肉鍛えるのって若返りだなあと。
以前作った諭吉佳作/menさんの別室で繭を割ったリミックスもついでに聴いてみてほしい。
(実はインストまでフリーでダウンロードできるのでお家で歌うことができます)
あ〜それと実はこのトラックは僕が作っている。
長崎の吹いたら音がなるガラス細工「ぽっぺん」の音を録音して使用。
僕の声はやはり歌詞が聞きとりづらいので、こういうスカスカ系のトラックの方が前回の「Alzheimer」という曲しかり評判いい傾向にあるのかもしれない。

■02 : 食事 with Mastarrja
最強の乳酸菌について。
テクの幸太郎くんやウクダダさんとのやり取りから乳酸菌というテーマに行き着いた。
某クラウドファンディング社CTOがよく風邪を引いているので彼についての曲でもある。
彼は完全食なるものを自分で作り上げており、それなのに会うたびに風邪をひいているもんだから・・・最初は「不完全な人と完全食」をテーマに書いていたのだけど、完全食では似非感がないということで。
ちなみにこの前会った時は「風邪にいい遊びをしよう」ということになり、「医者には昔色々調べてもらって体脂肪率を上げろ脂質を取れと言われた」とかなんとかでとにかく食いまくる遊びをした。
焼肉→ラーメン→でかくてやばいパフェ→養命酒→バー→ラーメン
これを終えて帰ってきた時にまさしく今回のテーマにぴったりのことやってしまっているなと思いました。(こういうことをしているから治らないのでは…)
その時パフェはエロなんだという話をした。
今の世であるからこそできる「風邪遊び」、非常に贅沢。
楽曲は明星和楽の曲も作っていただいたMastarrjaさん。
彼に依頼して、一瞬(一晩とかだったと思う)で仕上がってきて驚いた。
それにしても完璧すぎる土台で、どう遊ぼうかなと思い、ちょっとだけ古いサンプリング音声を追加した。
「ヌケ過ぎずこもり過ぎず、プラスチックのボトルに入ったサプリのような雰囲気を出しつつ」
とMastarrjaさんも言っているように非常に細かく可愛い効果音を適所に散りばめてくれてありがたい。
今年はやるぞと意気込んでいたのでみなさま是非チェックのほどよろしくお願いします。
あと彼との意見がなぜか真逆だったのが面白いと思った。
僕はこの曲が花だと思っていて、あげてくれてありがとう〜!だったのだけど、
彼曰く「元々運動と睡眠を聴いてからアレンジどう詰めるかを考えようと思っていて、その2曲が良い意味で予想以上に音が詰まってたので、食事では音数を増やす事を意識的にしなかったんですよね(僕の中では少ない方で、、)。EPの真ん中で隙間のようなものを感じれるようになったのかなと思ってました!」
と、、、。
「腸内環境の良し悪しが、性格にまで影響する」
とかいうじゃないですか。
それってなんだろう、思った以上にいろんなものに左右されている自分がいるというか。
心って腸なの頭なの胸なの?みたいな。おまけに天候やら土地柄やら家庭環境やら遺伝やら。時代やら。
何やら大きなものに取り憑かれている感は出そうと思って。これは三曲全てそう。
とは言いつつ、「腸内環境の良し悪しが、性格にまで影響する」そのものが似非科学だったらどうしよう。
あまり食事そのものについては考えられなかった。

■03 : 睡眠 with Takeshi Fuwa
冬眠装置について。
この曲は本当に苦労した。
12月頭、フィンランドにいく前に完成させておきたかったものの、全然納得がいくものができずに結局かなり遅れてしまいご迷惑をおかけした。
リリースは遅れたが、年末の先行公開にはどうにか間に合った。
この曲は年末の曲。冬眠の曲。正月の曲。春を思う曲。安楽の曲。極楽の曲。夢についての曲。
収束の曲なので一応そういう役割はある。
健康ということで死については何かしら言わないといけなかったが、それを一応、苦し紛れに可愛く言いたかった。スヤスヤ。
楽曲はTakeshi Fuwaにお願いした。
坂本龍一さんのラジオで流されたことがある曲を共作して以来かもしれない。
彼がコンプレッサーを目一杯かけた段階のものが本当に最高だったんですが、色々あって今のものに。
深〜くコンプレッサーをかけたものを2mixとして成立させることはできるのかな・・・
バカなのがあれほど安眠感を出そうとしていたのに、時間がないなか焦って作ったのもあって、中盤からアゲアゲにしてしまった。
全体のバランスとしてそこだけ後悔してる。
ほぼほぼドラマーとしての彼だったり、OP-1で遊んでいたりするイメージしかなかったので今回一緒に作れて嬉しい。
彼はドラムがめちゃくちゃ上手くて、調子が良くて、おしゃべりで、お茶目で。都内でも活動してるはずなのでチェックしてみてください。
それにしてもネット上の情報がまとまってなさすぎて推しづらい。頑張って欲しい。

■あれ?
これじゃ「Maltine × 諭吉佳作/men」じゃないかと思うかもしれない。
そうだとは思う。僕は歌は下手、曲作りも安定しない。
悪びれずあやかっていこうと思った。

■未来は…
三曲とも方向としては終盤にかけて溶けていく感じを出した。つもり。

■最後に
ずっと自然と遊ぼう!みたいな作り方をしてきた。
好奇心にお任せして最後にちょろっと手を加えるくらいの気持ちで。
それが今回は3曲になった。テーマがついた。レーベルがついた。俺を剥奪された。
考えることがたくさんありすぎる。
今レーベルの意義はなんなのだろうとか。音楽業界とか。
初めて外側のことを真面目に考えてみて、結果非常に有意義だった。
この時代にこういうものを作るというのはちょっと変なのかもしれませんが、上記のドラえもんのような役割の作品になればいいなと思います。
2019年もよろしくお願いいたします。